デイヴ・ホランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイヴ・ホランド
基本情報
出生 1946年10月1日(67歳) イングランドの旗 イングランド スタッフォードシャー ウルヴァーハンプトン
ジャンル ジャズ, アヴァンギャルド・ジャズ, ジャズ・フュージョン
職業 ミュージシャン, コンポーザー, バンドリーダー
担当楽器 ダブル・ベース, ベース・ギター, ピアノ, ウクレレ, ギター
活動期間 1967 -
レーベル ECM, Dare2
共同作業者 マイルス・デイヴィス, チック・コリア, サークル, アンソニー・ブラクストン, ケニー・ホイーラー, ゲイトウェイ, クリス・ポッター
公式サイト Dave Holland.com

デイヴ・ホランド(Dave Holland, 1946年10月1日 - )は、イングランド出身のジャズベーシスト[1]

バイオグラフィ[編集]

1968年にマイルス・デイヴィスに誘われ彼のバンドに参加し、『イン・ア・サイレント・ウェイ』や『ビッチェズ・ブリュー』のアルバムに参加。1970年にはアンソニー・ブラクストンとチック・コリア、バリー・アルトシェルと「サークル」を結成。1970年代初期にはスタン・ゲッツセロニアス・モンクサム・リヴァーとも共演。1975年にはジョン・アバークロンビージャック・ディジョネットとゲイトウェイを組んでいる[1]

ディスコグラフィ[編集]

  • 1971 Music from Two Basses (with Barre Phillips) - ECM
  • 1972 Conference of the Birds - ECM
  • 1976 Dave Holland / Sam Rivers - Improvising Artists
  • 1976 Sam Rivers / Dave Holland Vol. 2 - Improvising Artists
  • 1977 Emerald Tears (double bass solo) - ECM
  • 1982 Life Cycle (cello solo) - ECM
  • 1983 Jumpin' In - ECM
  • 1984 Seeds of Time - ECM
  • 1987 The Razor's Edge - ECM
  • 1988 Triplicate - ECM
  • 1990 Extensions - ECM
  • 1993 Ones All - Intuition
  • 1995 Dream of the Elders - ECM
  • 1998 Points of View - ECM
  • 1999 Prime Directive - ECM
  • 2001 Not for Nothin' - ECM
  • 2002 What Goes Around (with Big Band) - ECM
  • 2003 Extended Play: Live at Birdland - ECM
  • 2005 Overtime - Dare2
  • 2006 Critical Mass - Dare2
  • 2007 Live at the 2007 Monterey Jazz Festival
  • 2008 Pass It On - Dare2
  • 2010 Pathways - Dare2
  • 2010 Hands (with Pepe Habichuela) - Dare2

With Gateway

  • Gateway (ECM, 1975)
  • Gateway 2 (ECM, 1977)
  • Homecoming (ECM, 1994)
  • In the Moment (ECM, 1994)

With Scolohofo

  • Oh! (Blue Note, 2003)

Compilation:

  • Rarum, Vol. 10: Selected Recordings (ECM, 2004)


リファランス[編集]

  1. ^ a b Dave Holland | Music Biography, Credits and Discography | AllMusic”. 2013年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]