デイヴ・フランコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイヴ・フランコ
Dave Franco
Dave Franco
本名 David John Franco
デイヴィッド・ジョン・フランコ
生年月日 1985年6月12日(29歳)
出生地 カリフォルニア州パロアルト
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビ
活動期間 2006年 -

デイヴ・フランコDave Franco, 1985年6月12日 - )[1] は、アメリカ合衆国俳優

来歴[編集]

カリフォルニア州パロアルト生まれ。兄で俳優のジェームズ・フランコとともにポルトガル・スウェーデン系の父とロシア人移民の子孫であるユダヤ人の母を持つ[2][3][4]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2007 スーパーバッド 童貞ウォーズ
Superbad
グレッグ
After Sex アフターセックス
After Sex
サム
2008 ミルク
Milk
Telephone Tree
2010 ベン・スティラー 人生は最悪だ!
Greenberg
リッチ
きみがくれた未来
Charlie St. Cloud
サリー
2011 フライトナイト/恐怖の夜
Fright Night
マーク
2012 21ジャンプストリート
21 Jump Street
エリック
2013 ウォーム・ボディーズ
Warm Bodies
ペリー
グランド・イリュージョン
Now You See Me
ジャック・ワイルダー

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2006 7th Heaven ベンジャミン 1エピソード
2008 Do Not Disturb ガス 1エピソード
GREEK〜ときめき★キャンパスライフ
Greek
ゴンゾ 6エピソード
2008-2009 Privileged ザック 5エピソード
2009-2010 Scrubs〜恋のお騒がせ病棟
Scrubs
コール・アーロンソン 13エピソード

参考文献[編集]

  1. ^ California Births, 1905 - 1995”. Family Tree Legends Records Collection (Online Database). Pearl Street Software, 2004-2005. 2011年10月16日閲覧。
  2. ^ Van Sant, Gus. “James Franco”. Interview. http://www.interviewmagazine.com/film/james-franco/ 2011年10月16日閲覧。. 
  3. ^ Chavez, Kellvin (2006年1月24日). “Franco Talks Annapolis!”. Latino Review. http://www.latinoreview.com/news/franco-talks-annapolis-217 2011年10月16日閲覧。 
  4. ^ Rhone, Paysha (2009年2月14日). “Spidey foe meets his match in Harvard's Hasty Pudding crew”. ボストン・グローブ. http://www.boston.com/ae/celebrity/articles/2009/02/14/spidey_foe_meets_his_match_in_harvard_hasty_pudding_crew/ 2011年10月16日閲覧。 

外部リンク[編集]