デイヴィッド・ピンスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pinski-Tailor.jpg

デイヴィッド・ピンスキDavid Pinski, 本名 David Ľvovič Pinsker, 1872年4月5日 モヒリョウ Mogilev - 1959年8月11日 ハイファ)はベラルーシポーランド)出身のイディッシュ語作家。

ロシア時代は社会主義運動を推進した。1899年に渡米するが、その後も進歩的な雑誌の編集を担当した。

の上演は欧米で成功を収めた。

主な作品[編集]

劇作品[編集]

  • 『財宝』(1906年、ワルシャワで初演) - 空想豊かで貧乏な娘が、村人を欺き、優雅な結婚生活を夢みる話
  • 『ダビデと妻たち』(1919年、英語版で初演) - 王の愛欲生活を年齢に沿って描いたもの

長編小説[編集]

  • 『ノア・イーデン』(1913) - ユダヤ教伝統とアメリカ化をめぐる、世代間の相克を主題にしたもの。
  • 『分裂の人』(1920) - 上に同じ