デイヴィッド・ヒリアード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デイヴィッド・ヒリアード(David Hilliard)は、アメリカ合衆国黒人社会運動家で、ブラックパンサー党の指導者の一人だった。現在、ニューメキシコ大学の客員教授。

ブラックパンサー党の中心的指導者だったヒューイ・ニュートンボビー・シールが逮捕された後、事実上の指導者となった。過激な論調の演説で知られ、ベトナム戦争に対する反戦集会において大統領リチャード・ニクソンを殺害すると演説し、逮捕されたこともある。