デイヴィッド・ハミルトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイヴィッド・ハミルトン, 2011.

デイヴィッド・ハミルトンDavid Hamilton, 1933年4月15日-)はイギリス出身の写真家映画監督

ハミルトンはロンドンで育つが、学校教育は第二次世界大戦兵役で中断せざるを得なくなった。当時しばしば過ごしたドーセットの田舎は、後の作品に影響を与えた。戦後、ロンドンに戻り学校を卒業した。

彼の芸術的才能は、建築設計事務所で働く間に培われた。20歳でパリへ行き、ELLE誌のピーター・ナップ (Peter Knapp) の元でグラフィックデザイナーとして働いた。成功して名が知られるようになると、ロンドンのクイーン・マガジン (Queen Magazine) 誌の美術監督として引き抜かれた。

やがてハミルトンはパリに戻り、パリ最大のデパートプランタン (Printemps) の美術監督となった。プランタン在職中に商業写真を撮影し始め、夢のようなソフトフォーカスの作品はすぐに成功をもたらした。

ハミルトンの写真は「Realites」「Twen」「Photo」のような雑誌でも需要が大きかった。1960代の終わりからハミルトンの作品は、はっきりとし、また独特で他の作家と間違うことの無いようなスタイルになった。独特のソフトフォーカスによるヌード写真は日本でもおなじみである。

写真集[編集]

  • Dreams of a Young Girl (1971)
  • Sisters (1973)
  • Souvenirs (1974)
  • Twenty-Five Years of an Artist (1993)
  • The Age of Innocence (1995)
  • A Place In The Sun (1996)

映画作品[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]