デイヴィッド・グターソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイヴィッド・グターソン
(David Guterson)
David Guterson 2013 Cologne 01.jpg
David Guterson 2013
誕生 1956年5月4日(58歳)
アメリカ合衆国の旗 ワシントン州シアトル
職業 作家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 ワシントン大学
活動期間 1989年 -
主な受賞歴 ペン/フォークナー賞
1995年 『殺人容疑』
処女作 "The Country Ahead of Us, the Country Behind"
子供 4人
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

デイヴィッド・グターソンDavid Gutersonplay /ˈɡʌtərsən/ gut-ər-sən1956年5月4日 - )は、アメリカ合衆国作家詩人ジャーナリストエッセイスト

経歴[編集]

1956年5月4日ワシントン州シアトルに生まれる。地元の公立学校を経て、ワシントン大学へ進学し、英文学学士及びクリエイティブ・ライティングの修士を取得する。グッゲンハイム・フェローの一員である。

プロの作家になる前に、12年間教職に就いていた時期があり、その時に物語やエッセイを書いて小冊子や定期刊行物にして出版し始め、後に『エスクァイア』『スポーツ・イラストレイテッド』『ハーパーズ・マガジン』などの雑誌に掲載されるようになった。1989年太平洋岸北西部を主な舞台とした処女短編集"The Country Ahead of Us, the Country Behind" が出版される。1992年には、家族や教育についてのエッセイも収めた第2作"Family Matters: Why Homeschooling Makes Sense" が出版された。1994年に出版された第3作『殺人容疑』(原題:"Snow Falling on Cedars" )でペン/フォークナー賞を受賞、約400万部発行された同作は著作の中で最も有名な作品となり、1999年スコット・ヒックス監督、イーサン・ホーク主演で『ヒマラヤ杉に降る雪』として映画化され(その他の出演者にジェームズ・クロムウェルサム・シェパードマックス・フォン・シドーなど)、アカデミー撮影賞にノミネートされた。その他の作品に、『死よ光よ』(1999年、原題:East of the Mountains )、"Our Lady of the Forest" (2003)、"The Other" (2008) 、"Ed King" (2011) などがある。

フリージャーナリストとしては、環境問題旅行記事、三面記事などを書いていた[1]

私生活では、23歳の時に結婚し、4人の子をもうけた。近年はピュージェット湾ベインブリッジアイランドに住んでいる[2][3]。作家のための組織フィールズ・エンド (Field's End) の創設者の1人である[4]

作品リスト[編集]

  • The Country Ahead of Us, the Country Behind: Stories (1989)
  • Family Matters: Why Homeschooling Makes Sense (1992)
  • 殺人容疑 Snow Falling on Cedarsアメリカ合衆国の旗 1994年 / 日本の旗 1996年9月 高儀進講談社文庫)
  • The Drowned Son (1996)
  • 死よ光よ East of the Mountainsアメリカ合衆国の旗 1998年 / 日本の旗 2000年2月 高儀進訳 講談社文庫)
  • Our Lady of the Forest (2003)
  • The Other (2008)
  • Ed King (2011)

受賞[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]