デイヴィッド・カープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイヴィッド・カープ
David Karp
生誕 1986年7月6日(27歳)
アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 ブロンクス科学高校英語版中退
職業 起業家
テンプレートを表示

デイヴィッド・カープ英語: David Karp1986年7月6日 - )は、アメリカ合衆国プログラマ実業家。マイクロブログサービス「Tumblr」の創業者として知られる[1]

人物[編集]

11歳からHTMLを学び始め、14歳でアニメのプロデューサーの下でインターンを始めた[2]。16歳で子育てフォーラム「UrbanBaby.com」のプロジェクトチーフとなり、17歳の時には東京で5か月間に渡り一人暮らしをしている[1]

2006年にUrbanBabyがCNETに売却された後、2007年にTumblrを創業。デイヴィッドは、Tumblrを始めた理由について「ショートフォームのブログ『タンブログ』という言葉が登場したときに、どこかのIT企業がプラットフォームを作るのを待っていたが、その動きがなかったために自分で作ってしまった」と語っている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 米ヤフーが買収したタンブラー、創設者は高校中退―その軌跡IBTimes(2013年5月21日)2013年7月16日閲覧
  2. ^ a b タンブラーという変革を起こすIT時代の寵児GQ JAPAN(2012年1月10日)2013年7月16日閲覧

外部リンク[編集]