デイビッド・デイビス・ウォーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デイビッド・デイビス・ウォーカー (David Davis "D.D." Walker、1840年1月19日 - 1918年10月4日)はセントルイスの服飾店Ely & Walkerの創業者。アメリカ最高裁判事|デイビッド・デイビスは従兄弟に当たる。息子はジョージ・ハーバート・ウォーカーで、元アメリカ合衆国大統領ジョージ・H・W・ブッシュジョージ・W・ブッシュは子孫にあたる。

ジョージ・E・ウォーカーハリエット・マーサーの息子として生まれ、イリノイ州ブルーミントン近郊の両親の農場で育った。14歳で、ウィスコンシン州ベロイト大学のベロイトPreparatory Academyに送られた。[1]1857年、にビジネス修行のため、セントルイス市内最大の卸売服飾店the merchandiser Crow, McCreery & Co.に行った。雑用係から身を立て、8年後に共同経営者となった。仕事中毒の結果、病気になったが、1878年にはだいぶ回復し、さらに2年で全快した。1880年、仕事に戻り、フランク・イーリーなどとEly, Walker & Co.を造った。 事業は大成功をおさめ、1883年イーリー・ウォーカー服飾品会社なった。1892年まで、社長の座にあり、会社に対する関心を持ち続けた。息子デビッド・デイビス・ジュニア、ジョセフ・シドニー、ジョージ・ハーバート・ウォーカー第二次世界大戦後、バーリントン・インダストリーズにより、買収されるまで、しっかりと関わりを持っていた。

1918年に息子ジョージが所有するメイン州の海沿いケネバンクポートWalker's Pointで亡くなった。そこは現在ブッシュ家が所有するブッシュ・コンパウンドとなっている。

参考文献[編集]

  1. ^ President Bush's Roots Extend to Beloit”. Beloit College Magazine (Spring 2001). 2006年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]