デイビッド・ウェズリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイビッド・ウェズリー
David Wesley
名前
ラテン文字 David Wesley
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1970年11月14日(44歳)
出身地 テキサス州サンアントニオ
身長 185cm
体重 92kg
選手情報
ポジション ポイントガード/シューティングガード
ドラフト 1992年ドラフト外
経歴
1993-1994
1994-1997
1997-2004
2004-2006
2006-2007
ニュージャージー・ネッツ
ボストン・セルティックス
シャーロット/ニューオーリンズ・ホーネッツ
ヒューストン・ロケッツ
クリーブランド・キャバリアーズ

デイビッド・ウェズリー(David Barakau Wesley、1970年11月14日 - )はアメリカ合衆国バスケットボール選手。テキサス州サンアントニオ出身。2006年シーズンはアメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAクリーブランド・キャバリアーズに所属した。ポジションはガード。

経歴[編集]

当初テンプル短大に入学、その後ベイラー大学に編入した。1993年に大学を卒業するが、185cm、92kgの小さな体格が災いし、NBAではドラフトされず、下部リーグのCBAで修行を積む。93-94シーズンにニュージャージー・ネッツに入団。60試合に出場するが、ローテーションに食い込めずオフに放出。ボストン・セルティックスに入団する。

セルティックスに移籍後は素質が開花。特に移籍3シーズン目となった96-97シーズンにはキャリアハイの7.3アシストを記録するなどチームの中心選手に成長した。シーズン終了後シャーロット・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ホーネッツ)に移籍。

ホーネッツ移籍後もバロン・デイビス(現ゴールデンステート・ウォリアーズ)、ジャマール・マッシュバーン(2005年引退)らと共にチームを7シーズン以上引っ張る。

ホーネッツ8年目の04-05シーズン途中、シューターを必要としていたロケッツに移籍。スターターに抜擢され、トレイシー・マグレディや、ヤオ・ミンのフォローをこなす。

FAになっていた2006年オフ、クリーブランド・キャバリアーズに移籍したが、そのシーズン35試合に出場、自己最低の平均2.1得点、1.0リバウンド、1.1アシストに終わった。チームはプレーオフに進出したが彼がプレータイムを与えられることはなかった。2007年9月29日、セドリック・シモンズとのトレードでホーネッツに移籍した[1]。10月29日、バーナード・ロビンソンミレ・イリッチ及び金銭と引き換えにニュージャージー・ネッツに移籍したが、11月1日チームから解雇され、そのまま現役を引退した。

ドラフト外でNBA入りした選手としてはモーゼス・マローンに次ぐ11,842得点をあげている。

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Cavs make two moves”. ohio.com (2007年9月29日). 2011年6月22日閲覧。
  2. ^ Ilgauskas’ time could be winding down”. news-herald.com (2008年10月1日). 2011年6月22日閲覧。

外部リンク[編集]