ディーン・ソーンダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディーン・ソーンダース Football pictogram.svg
Saunders, Dean.jpg
名前
本名 ディーン・ニコラス・ソーンダース
Dean Nicholas Saunders
ラテン文字 Dean Saunders
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
生年月日 1964年6月21日(50歳)
出身地 スウォンジ
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1982-1985
1985
1985-1987
1987-1988
1988-1991
1991-1992
1992-1995
1995-1996
1996-1997
1997-1998
1998-1999
1999-2001
ウェールズの旗スウォンジ・シティ
ウェールズの旗カーディフ・シティ (loan)
イングランドの旗ブライトン
イングランドの旗オックスフォード
イングランドの旗ダービー・カウンティ
イングランドの旗リヴァプール
イングランドの旗アストン・ヴィラ
トルコの旗ガラタサライ
イングランドの旗ノッティンガム
イングランドの旗シェフィールドU
ポルトガルの旗ベンフィカ
イングランドの旗ブラッドフォード・シティ
049 0(12)
004 00(0)
072 0(21)
059 0(22)
106 0(42)
042 0(11)
110 0(37)
027 0(15)
043 00(5)
043 0(17)
017 00(5)
044 00(3)
代表歴
1986-2001 ウェールズの旗 ウェールズ 75 0(22)
監督歴
2008-2011
2011-
ウェールズの旗レクサムFC
イングランドの旗ドンカスター・ローヴァーズFC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


ディーン・ソーンダース(Dean Saunders, 1964年6月21日 - )は、ウェールズの元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはFW

経歴[編集]

選手時代[編集]

ソーンダースは1980年に父親のロイ・ソーンダースがコーチを務めるスウォンジ・シティで選手経歴を開始した。複数のクラブを渡り歩いた後の1988年にイングランドダービー・カウンティへ移籍すると、1988-89シーズンのリーグ戦で14得点をあげる活躍を見せ、リーグ戦5位に貢献した。なお、この記録は1976年のリーグ優勝以来の好成績であった。

1990-91シーズンに2部リーグへの降格が決まると、1991年に強豪のリヴァプールへ移籍。リヴァプールではグレアム・スーネス監督の下でイアン・ラッシュとのコンビで活躍し、FAカップ優勝に貢献した。翌1992年からはアストン・ヴィラへ移籍し、1994年のフットボールリーグカップ決勝、マンチェスター・ユナイテッドFC戦では自身が2得点を挙げる活躍で3-1で下し優勝に貢献した。

その後はトルコガラタサライポルトガルベンフィカなどのクラブを渡り歩き、1999年からはブラッドフォード・シティへ移籍、2001年に現役を引退した。

ウェールズ代表としては、1986年のアイルランド戦で代表デビュー。代表ではFWのラッシュ、マーク・ヒューズ、GKのネヴィル・サウスオール、1990年代にはライアン・ギグスらと共にプレーをしたが、FIFAワールドカップUEFA欧州選手権への出場は叶わなかった。ソーンダースは2001年3月28日のウクライナ戦で代表から退くまで国際Aマッチ75試合に出場し22得点を記録した。

引退後[編集]

引退後は指導者の道へ進み、2004年からはニューカッスル・ユナイテッドFCのグレアム・スーネス監督の下でストライカーコーチを務めたが、2006年2月2日に成績不振によりスーネスが解任されると、ソーンダースもクラブを退団。2007年6月からはウェールズ代表のジョン・トシャック監督のアシスタントコーチに就任。2008年10月2日、カンファレンス・ナショナル(5部リーグに相当)のレクサムFCの監督に就任した。なお、ウェールズ代表での職務と兼任することとなっている[1]。2011年に退任し、ドンカスター・ローヴァーズFCの監督に就任した。

2013年1月7日、解任されたストーレ・ソルバッケン監督の後任として、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCに引き抜かれた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]