ディリクレ問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラプラス方程式をある領域Ωで、境界上でφ=Gという条件で解となる調和関数φ = φ(x1, x2, ..., xn) を求めるという問題をディリクレ問題という。第一境界値問題とも呼ばれる。解法には、グリーン関数ディリクレの原理、交代法、ポアンカレの掃散法、ペロン法などがある。

関連項目[編集]