ディミトリー・ホロストフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディミトリー・ホロストフスキー
}
基本情報
出生 1962年10月16日(51歳)
ロシアの旗 ロシア シベリア連邦管区 クラスノヤルスク
公式サイト http://www.hvorostovsky.com/

{{{Influences}}}

ディミトリー・アレクサンドロヴィチ・ホロストフスキー(Дмитрий Александрович Хворостовский, Dmitri Hvorostovsky, 1962年10月16日 - )は、ロシアクラスノヤルスク市出身のバリトンオペラ歌手・声楽家である。フォロストフスキーフヴォロストフスキーとも。

概要[編集]

クラスノヤルスク芸術学校に学び、クラスノヤルスク・オペラ・ハウスで『リゴレット』のモンテローネ伯爵の役でデビュー。1987年のグリンカ・コンクールと1988年のトゥールーズ国際声楽コンクールで第一席を勝ち取った。1989年、BBCカーディフ国際声楽コンクールで優勝をかけてブリン・ターフェルとの争いになり、勝利を収め国際的な名声を博すようになる。その後すぐにリサイタルを開始し、1989年ロンドンで、1990年ニューヨークでデビューした。

西側でのオペラデビューは1989年ナイスオペラでのチャイコフスキーの『スペードの女王』。イタリアでのオペラデビューはフェニーチェ劇場でのチャイコフスキーの『エフゲニー・オネーギン』で、アメリカでのオペラデビューはシカゴ・リリック・オペラの『椿姫』であった。

ホロストフスキーは世界の主要なオペラハウスで演じ、その中にはメトロポリタン歌劇場(1995年デビュー)、コヴェント・ガーデンロイヤル・オペラ・ハウスベルリン国立歌劇場スカラ座ウィーン国立歌劇場が含まれる。当たり役は『エフゲニー・オネーギン』のオネーギン役で、ニューヨークタイムズ紙は「彼はこの役を演じるために生まれてきた」と評した。

愛称はディーマ(Dima)で、筋肉質の堂々たる体格、プラチナブロンドの髪、端正な顔立ちでオペラ歌手の中でも目立った存在であり、その歌唱力と合わせて今日のオペラ界のトップスターの一人である。

外部リンク[編集]