ディミタル・ズラタノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディミタル・ズラタノフ
Димитър Златанов
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ブルガリアの旗 ブルガリア
生年月日 1948年11月9日(65歳)
ラテン文字 Dimitar Zlatanov
ブルガリア語表記 Димитър Златанов
身長 195cm
体重 92kg
選手情報
愛称 バルカンの荒武者
ポジション WS
利き手
 
獲得メダル
Flag of Bulgaria.svg ブルガリア
オリンピック
1980 男子バレーボール
テンプレートを表示

ディミタル・ズラタノフブルガリア語: Димитър Златанов[1]1948年11月9日 - )は、ブルガリアの男子バレーボール選手、指導者。ポジションはウイングスパイカー。元バレーボールブルガリア男子代表

来歴[編集]

ブルガリア代表として3度のオリンピック(1972、1976、1980)に出場、1980年モスクワオリンピックでは銀メダルを獲得した。1972年ミュンヘンオリンピックでは、開会式においてブルガリア選手団の旗手を務めた。また母国で行われた1970年世界選手権で銀メダルを獲得した。

国内の大会ではCSKAソフィアのメンバーとして8度の優勝に貢献。イタリアセリエAでもプレー経験があり、トリノ在籍時の1981年にリーグ優勝を経験した。翌1982年には日本リーグのサントリーサンバーズでプレーした。[2]

現役引退後に指導者となり、1983年、CSKAソフィアの監督に就任。4度のリーグ優勝へと導く。1988年からはセリエAのクラブで指揮を執り、ローマでは当時在籍していた息子のフリスト・ズラタノフと、監督・所属選手として共にクラブを過ごした。

2007年バレーボール殿堂入りを果たした。

指導歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]