ディフューザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディフューザー(Diffuser)

拡散、散布するもの。

一般名詞[編集]

空調用サーキュラーディフューザー
  1. 撮影に用いる照明機材のひとつ。(英語版 : Diffuser (optics)光源と被写体の間に置くことで、直射日光人工光源(白熱灯フラッシュHIDランプなど)の指向性を弱め、被写体上の反射の差(露光比)を小さくする。
    材質には、色の薄パラフィン紙トレーシングペーパー、乳白色や梨地のガラス樹脂板、ビニールシートなど、露光量の低下が少なく、色に影響の無いものが用いられる。発の大きい光源に直接掛ける場合は耐熱性も必要。ラティチュードも参照。
  2. レーシングカースポーツカーなどの車体の後部に装着して、車体下面を通る空気の吸い出しを促進させ、ダウンフォースを発生させる部品。ディフューザー (自動車)を参照。
  3. アロマセラピーで香りを拡散するための器具。
  4. 空調の分野における、空気の吹き出し器具。空調吹き出し口に用いられ、流量を調節しつつ全周に均等な配風を行う。アネモスタットなど(AnemostatMESTEK,INC.の登録商標)。

固有名詞[編集]

  1. アメリカの4人組ロックバンド

関連項目[編集]