ディナール (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Dinard
Dinard
Blason ville fr Dinard (Ille-et-Vilaine).svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) イル=エ=ヴィレーヌ県
(arrondissement) サン=マロ郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 35093
郵便番号 35800
市長任期 シルヴィ・マイェ
2010年-2014年
人口動態
人口 10 230人
2011年
人口密度 1305人/km²
住民の呼称 Dinardais, Dinardaise
地理
座標 北緯48度38分00秒 西経2度03分37秒 / 北緯48.6333333333度 西経2.06027777778度 / 48.6333333333; -2.06027777778座標: 北緯48度38分00秒 西経2度03分37秒 / 北緯48.6333333333度 西経2.06027777778度 / 48.6333333333; -2.06027777778
標高 平均:m
最低:0 m
最高:56 m
面積 7.84km² (784ha)
Dinardの位置
Dinard
公式サイト Site de la ville de Dinard
テンプレートを表示

ディナールフランス語:Dinard)は、フランスブルターニュ地域圏イル=エ=ヴィレーヌ県コミューン

地理[編集]

西のコート=ダルモール県と近く、ランス川を挟んでサン・マロと対峙する。

チャンネル諸島から高速船で約一時間、サン・マロ空港からは15分の距離である。

歴史[編集]

エクリューズ海水浴場

フランス革命以前、ディナールは2つの村からなっていた。サンテノガ村(Saint-Énogat)はディナールの中心となっており、よくある漁村であった。恐怖政治が終わってからの時点で、村の人々はフランス革命による変化を歓迎していた。主要な革命党は1795年からルイ16世処刑の周年際を祝し、王室やアナーキズムに憎悪をむき出しにしていた。

元々、ディナールはサンテノガの教区の1つであった。その後19世紀後半、イギリス人たちが休暇をすごすようになって、海岸沿いに豪華な別荘を建設するようになった。ディナールは、上流社会がコート・ダジュールに向かった1930年代まで繁栄の時代を迎えた。今日のディナールは疑いもなく、407の別荘を持つフランス国内で最もイギリス化された海岸保養地である。

コミューンの名称は1879年までサンテノガで、その後ディナール=サンテノガ(Dinard-Saint-Énogat)であった。1921年に再び改名され、ディナールとなった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
9270 9052 9234 9590 9918 10430 10644 10230

参照元:1999年までEHESS[1]、2000年以降INSEE[2][3]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]