ディック・ワグナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディック・ワグナー
Dick Wagner
基本情報
出生名 Richard Allen Wagner
出生 1943年12月14日(70歳)
アイオワ州アメリカ合衆国
ジャンル ロックハードロックヘヴィメタルグラムロック
職業 ギタリスト音楽プロデューサー作曲家
担当楽器 ギターボーカル,キーボード
活動期間 1964 - 現在
公式サイト wagnermusic.com

ディック・ワグナー (Dick Wagner 1943年12月14日 - 2014年7月30日)はアメリカ合衆国のロック・ギタリスト作曲家音楽プロデューサー
1970年代から現在までアリス・クーパーの片腕として活躍するミュージシャン。ほかにルー・リードらとの仕事で有名。

キャリア[編集]

ミシガン州サギノー育ち。初めてのバンドBOSSMENを経て、1960年代後半にTHE FROSTを結成、ミシガンでかなりの人気を得た。
バンドはヴァンガード・レコードから、1969年『Frost Music』,『Rock and Roll Music』1970年『Through Eyes』と、計3枚のアルバムをリリースした。
アンボイ・デュークスのベーシスト・グレッグ・アラマと共にUrsa Majorを結成し短期間活動、セルフタイトルのアルバムを1枚リリースする。
その後ルー・リードのバンドに誘われ、スティーブ・ハンターとコンビを組む。
1974年にリリースされたリードのライヴ・アルバムRock 'n' Roll Animalに収められたSweet Janeの印象的なイントロは彼とハンターの手によるもの。

まもなくワグナーとハンターのコンビは、プロデューサーのボブ・エズリンによってアリス・クーパーのセッションにブッキングされた(ワグナーは、過去スクールズ・アウト』(School's Out)収録の My Starsでギター・ソロをプレイしたことがあった)。
アリス・クーパーがバンドを解散し、ソロになって以降、ワグナーはクーパーの右腕となり、4枚のスタジオアルバムに参加、リード・ギターをプレイするのみならず、作曲、アレンジ、プロデュースまで手がけた。
1975年『Welcome To My Nightmare』では、ワグナーとハンターをフィーチャーした画期的なライヴが繰り広げられ、翌年に発売された同名のビデオにもその模様が収録されている。

1978年には、アトランティックレコードからファースト・ソロ・アルバム『Richard Wagner』をリリースしたが、プロモーション不足が祟ってセールスは伸びず。

ワグナーが書いた中でも特に有名な曲のひとつは Only Women Bleedである。THE FROST時代に書かれた曲であるが、彼のオリジナルの歌詞は採用されず。
アリス・クーパーとの最初の作業中、ディックはこの歌を演奏して聴かせ、アリスが歌詞をつけた。この曲は現在までに25組以上のアーティストにカバーされた。
別のバラード Might As Well Be On Marsは、1991年のクーパーのアルバムHey Stoopidに収録され、作詞家、作曲家としてのワグナーの才能を遺憾なく見せつけた。

ワグナーは、1970年代から1990年代にかけて、エアロスミスバートン・カミングキッスミートローフスティーブ・ペリーリンゴ・スターエタ・ジェームスピーター・ガブリエルロッド・ステュアートティナ・ターナーエア・サプライホール&オーツロイ・オービソンジェリー・リー・ルイスリトル・リチャード等、数多くのアーティンストの作品でギターをプレイし、曲を提供した。

2005年には、アリゾナ州フェニックスに転居。2007年頃からそこでアリス・クーパーのニュー・アルバムのために曲を書いていたが、7月に心臓発作で倒れる。 現在は回復して、制約はあるものの仕事にも復帰している。旧友スティーブ・ハンターとともにWensdayのシングルのレコーディングにも参加した。

2009年10月には、彼のレーベルDesert Dreams Recordsから、ニュー・アルバム 『Full Meltdown』をリリースした。このアルバムには1979年から1995年までの間に作られて、お蔵入りになった曲が収められている。

主な参加作品[編集]

エアロスミス[編集]

エア・サプライ[編集]

  • Air Supply (1985) - 作曲
  • The Definitive Collection (1999) - 作曲

アリス・クーパー[編集]

  • School's Out (1972) - ギター
  • Billion Dollar Babies (1973) - ギター
  • Muscle of Love (1973) - ギター
  • Greatest Hits (1974) - ギター
  • Welcome to My Nightmare (1975) - ギター、作曲
  • Alice Cooper Goes to Hell (1975) - ギター、アレンジャー、作曲
  • The Alice Cooper Show (1977) - ギター、作曲
  • Lace & Whiskey (1977) - ギター
  • From the Inside (1978) - ギター、作曲
  • Cooper、Alice (1978) - ギター
  • Zipper Catches Skin (1982) - ギター、作曲
  • Da Da (1983) - ギター、Bass ギター
  • Hey Stoopid (1991) - 作曲
  • Classicks (1995) - ギター、作曲
  • Prime Cuts DVD (1998) - ギター、作曲
  • The Life and Crimes of Alice Cooper (1999) - ギター、ボーカル
  • Super Hits (1999) - 作曲、ギター
  • Welcome To My Nightmare DVD (1999) - 作曲、ギター
  • Monsters & Mascara (2001) - ギター、作曲
  • Welcome To My Nightmare/Flush The Fashion (2-disc) (2001) - ギター、作曲
  • Goes To Hell/Zipper Catches Skin (2-disc) (2001) - ギター、作曲
  • Lace & Whiskey/Special Forces (2-disc) (2001) - ギター、作曲
  • Hey Stoopid/ClassicLive (2-disc) (2001) - ギター、作曲
  • Take 2 (2001) - 作曲、ギター
  • Poison (import 2-disc set) (2003) - 作曲、ギター
  • Hell Is (2003) - 作曲、ギター
  • Hell Is (2004) - 作曲、ギター
  • A-Live (2005) - 作曲、ギター
  • Legends (2005) - 作曲、ギター
  • Collections (2006) - 作曲、ギター
  • Extended Versions (2007) - 作曲

バートン・カミングス[編集]

  • Dream of a Child (1978) - ギター
  • The Burton Cummings Collection (1994) - ギター

ダリン・スコット[編集]

  • Darin Scott (2000) - プロデュース、作曲
  • Crusin' Thru Westwood (2002) - プロデュース、アレンジ、キーボード

ディック・ワグナー& ザ・フロスツ[編集]

  • Rainy Day/Bad Girl (singles) 1967 作曲

ディック・ワグナー(本人)[編集]

  • Home At Last Volume 1 & 2 (2006) - 作曲、アレンジ
  • Full Meltdown (2009) - ギター、作曲、プロデュース
  • Richard Wagner(1977) - ギター、作曲
  • Remember the Child (1991) - 作曲、ギター
  • Creating Love (1992) - 作曲、プロデュース
  • Rock Hitstory: PROFILE (1995) - 作曲、プロデュース

エッタ・ジェイムス[編集]

  • Deep In The Night (1978) - 作曲
  • The Late Show (1986) - 作曲
  • Heart Of A Woman (1999) - 作曲

ホール&オーツ[編集]

  • Along the Red Ledge (1978) - ギター

ジム・カミングス[編集]

  • Kid Stuff (2006) - 作曲、プロデュース
  • Basically (2008 ) - プロデュース

キッス[編集]

  • Destroyer (1976) - ギター
  • Revenge (1992) - ギター

リタ・フォード[編集]

  • Stilletto (1990) - 作曲
  • The Best Of Lita Ford (1992) - 作曲、プロデュース

ルー・リード[編集]

  • Berlin (1973) - ギター
  • Rock & Roll Animal (1974) - ギター
  • Lou Reed Live (1975) - ギター
  • Between Thought and Expression: The Lou Reed Anthology (1992) - ギター

ミートローフ[編集]

  • Midnight at the Lost and Found (1983) - 作曲
  • Blind Before I Stop (1986) - 作曲
  • The Definitive Collection (1995) - ギター、作曲
  • Simply The Best (2000) - 作曲

ニルス・ロフグレン[編集]

  • Shine Silently (1997) - 作曲
  • Code Of The Road: Greatest Hits (1997) - 作曲

ピーター・ガブリエル[編集]

  • Peter Gabriel (1977) - ギター
  • Solsbury Hill (single) (1977) - ギター
  • Revisited (1992) - ギター

ポイズン[編集]

  • Poison'd (2007) - 作曲

ティム・カリー[編集]

  • Read My Lips (1978) - ギター
  • Fearless (1979) - ギター、プロデュース、作曲
  • Best of Tim Curry (1989) - ギター、作曲

ティナ・ターナー[編集]

  • Only Women Bleed (1994) - 作曲

ウェンズデイ[編集]

  • Torch Rock (2007) - プロデュース、ギター

外部リンク[編集]