ディス・プロヴィデンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
This Providence
フレズノ 2009}
フレズノ 2009
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン州シアトル
ジャンル クリスチャンロック
活動期間 2003年~現在
レーベル Fueled by Ramen
メンバー
ダニエル・ヤング
ギャビン・フィリップス
デイヴィッド・ブレーズ
アンディ・ホースト

{{{Influences}}}

ディス・プロヴィデンス (This Providence) は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル出身のロックバンド。

現在のメンバー[編集]

  • ダニエル・ヤング/Daniel Young -(リードボーカル、ギター)
  • ギャビン・フィリップス/Gavin Phillips -(リードギター)
  • デイヴィッド・ブレーズ/David Blaise -(ベース)
  • アンディ・ホースト/Andy Horst -(ドラムス)

略歴[編集]

2003年に結成した。高校在学中から地元でプレイして強力なファンを獲得するとともに、レーベルからの注目も集めた。卒業後、デビューフルアルバム"Our World Divorce"をリリースし、その作品は地元シアトルのインディーズバンドギャッツビーズ・アメリカン・ドリームボビー・ダーリングをして「彼らはとてもクリエイティブで演奏力があるが、それだけでなく素晴らしいポップセンスを持っている」と評価させた。

2006年にフュエルド・バイ・ラーメンに移籍し、セルフ・タイトル・アルバム、"This Providence"をリリースした。その後は数回のメンバーチェンジを経ながら様々なバンドとツアーし、一時期は5人構成となってダニエルがヴォーカルに専念していた時期もあった。2007年には"My Beautiful Rescue"のビデオ・クリップが作成され、ミュージック・フェスティバルのバンブーズルにも参加した。

2008年にはEP"Bright Light"を発表。その後はザ・キャブの"Why So Serious?"ツアー等をサポートした。

2009年には3枚目となる"Who Are You Now?"をリリース。このアルバムからは"letdown"や"Keeping on Without You"などの曲が人気となり、アルバムもビルボードで176位にランク・インした。