ディジョン美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ディジョン美術館
施設情報
正式名称 Musée des beaux-arts de Dijon
来館者数 154 127 (2010)[1]
開館 1787年
所在地
Palais des ducs de Bourgogne, BP 1510, 21033 Dijon
位置 北緯47度19分18秒 東経5度02分34秒 / 北緯47.32167度 東経5.04278度 / 47.32167; 5.04278
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ディジョン美術館(Musée des beaux-arts de Dijon)は、フランスディジョンにある美術館である。旧ブルゴーニュ公爵宮殿の右翼、東側を占めている。

沿革[編集]

1787年に創設。

コレクション[編集]

コレクションはブルゴーニュ公の遺産が元になっている。フィリップ2世ジャン1世の墓が納められた「衛兵の間」が最大の見どころとなっている。

古代エジプト美術から21世紀のコンテンポラリー・アートまで幅広いコレクションを誇っている。パオロ・ヴェロネーゼなどのイタリア絵画、ロベルト・カンピンヤン・ブリューゲル (父)などのフランドル絵画、ニコラ・プッサンなどのフランス絵画が展示されている。19世紀の作品にはテオドール・ジェリコーギュスターヴ・モローウジェーヌ・ドラクロワアルフォンス・ルグロエドゥアール・マネポール・セザンヌクロード・モネ等がある。また、彫刻家フランソワ・ポンポンによる動物の彫刻が展示されている。

参照[編集]

  1. ^ "Palmarès 2011 des musées ", Le Journal des Arts, n°350, 24 juin 2011, p.20

外部リンク[編集]