ディグンティ寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディグンティ寺
ディグンティ寺
チベット語名
チベット文字 འབྲི་གུང་དགོན།
中国語名
繁体字 直貢寺
簡体字 直贡寺
ディグンティ寺の位置(チベット自治区内)
ディグンティ寺
ディグンティ寺
Location within Tibet
座標: 北緯30度06分23秒 東経91度12分18秒 / 北緯30.10639度 東経91.20500度 / 30.10639; 91.20500
寺院情報
所在地 チベット自治区 メルド・グンカル県
創設 1179年
改築 1980年
宗教 チベット仏教
宗派 カギュ派
系統 ディクン・カギュ派

ディグンティ寺(Drigung Monastery)は、チベット仏教ディクン・カギュ派の総本山。チベット自治区ラサ市メルド・グンカル県にある。 1167年ミニャク・ゴムリンによって創建。中国侵攻後、インドウッタラーカンド州デラドゥンに亡命。基本的に2人の化身ラマが交代で座主をすることとなっているが、現在チベットにいるのは第36代のディクン・チュン=ツァン・リンポチェ。第37代のディクン・チェ=ツァン・リンポチェはインドに亡命してそこにチャンチュプリン寺を建設し、在住している。

外部リンク[編集]