ディオニシウス (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディオニシウス
(Dionysius)
月面座標 北緯2度48分 東経17度18分 / 北緯2.8度 東経17.3度 / 2.8; 17.3座標: 北緯2度48分 東経17度18分 / 北緯2.8度 東経17.3度 / 2.8; 17.3
月面緯度 北緯 2.8 度
月面経度 東経 17.3 度
直径 18 km
深度 2.7 km
月面余経度 日の出時点で343°
由来 ディオニシオス

ディオニシウス(Dionysius)は静かの海の西側に位置するクレーターである。南東にはリッター (クレーター)英語版サビン (クレーター)英語版という2つのクレーターがある。北西にはリマエ・リッターというリルが存在する。このリルの裂け目は北西に伸びている。

ディオニシウスの周壁はほとんど円形であるが、少しばかり欠けている。クレーターは130kmにも及ぶ光条を持っている。ディオニシウスは高いアルベドを持つため、満月のときに太陽が真上に登ると明るく輝く。クレーターの近くには暗い物質が少ない。

従属クレーター[編集]

ディオニシウスのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
A 1.7° N 17.6° E 3 km
B 3.0° N 15.8° E 4 km

脚注[編集]