ディアナ・ヴィシニョーワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディアナ・ヴィシニョーワ、2007年

ディアナ・ヴィシニョーワDiana Vishneva: Диана Викторовна Вишнёва1976年7月13日 - )は、ロシアバレエダンサーである。

プロフィール[編集]

ディアナ・ヴィシニョーワはサンクトペテルブルクに生まれた。ワガノワ・バレエ学校でリュドミラ・コワリョーワの指導を受け、在学中からすでにマリインスキー劇場の舞台に出演していた。ワガノワ・バレエ学校在学時には、同校の歴史に残っている記録上で一番の高い成績を上げたという。1995年に同校を卒業後、直ちにマリインスキー・バレエ団に入団し、翌1996年にプリンシパルに任命された。

ヴィシニョーワはキャリアの初期からロシア国外での活動を始め、パリ・オペラ座バレエ団、ミラノ・スカラ座バレエ団、ミュンヘン・バレエ団などに客演した。2005年5月からは、アメリカン・バレエ・シアターのゲスト・プリンシパルとしても活躍している。

高度な技術と豊かな音楽性に裏付けられた踊りを見せ、『ジゼル』『眠れる森の美女』などの古典バレエはもとより、バランシンロビンスベジャールノイマイヤーなどの近現代の作品も踊りこなす多面性を持つダンサーである。

近年では、ヴラジーミル・マラーホフと組んだ舞台を日本でもしばしば披露している。

ワガノワ・バレエ学校在学中だった1994年に、ローザンヌ国際バレエコンクールで金賞を受賞したのを始め、受賞歴は多数である。

出演[編集]

DVD[編集]

  • 『サンクトペテルブルクの新星 ヴィシニョーワ』[1]1995年
  • 『ディアナ・ヴィシニョーワ マリインスキー劇場のスターたち2』(1999年
  • 『ヴィシニョーワ&マラーホフ「ジゼル」全幕』[2]2004年

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ローザンヌ国際バレエコンクールで披露した『カルメン』の映像が収録されている。
  2. ^ 2004年4月にマラーホフとともに東京バレエ団に客演した際のライブ収録である。

外部リンク[編集]