テーラモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テーラモ
Teramo
テーラモの紋章
紋章
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Abruzzo.svg アブルッツォ
Blank.png テーラモ
CAP(郵便番号) 64100
市外局番 0861
ISTATコード 067041
識別コード L103
分離集落 Villa Vomano
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 54,210 [1](2012-01-01)
人口密度 356.9 人/km2
文化
住民の呼称 teramani
守護聖人 San Berardo
祝祭日 12月19日
地理
座標 北緯42度39分57秒 東経13度43分7秒 / 北緯42.66583度 東経13.71861度 / 42.66583; 13.71861座標: 北緯42度39分57秒 東経13度43分7秒 / 北緯42.66583度 東経13.71861度 / 42.66583; 13.71861
標高 432 (107 - 1237) [2] m
面積 151.88 [3] km2
テーラモの位置(イタリア内)
テーラモ
テーラモの位置
テーラモ県におけるコムーネの領域
テーラモ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

テーラモイタリア語: Teramo ( 聞く))は、イタリア共和国アブルッツォ州北部にある都市で、その周辺地域を含む人口約5万4000人の基礎自治体コムーネ)。テーラモ県県都である。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

テーラモ県の中部に位置するコムーネ。テーラモの市街は、アスコリ・ピチェーノから南南東へ約23km、州都ラクイラから北東へ約43km、ペスカーラから北西へ約48km、首都ローマから北東へ約140kmの距離にある。

アペニン山脈アドリア海の間にある。温暖なアドリア海のビーチと、雪を戴くグランサッソの頂上3000mの両方にわずか1時間以下で行くことのできる、数少ない都市である。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

地勢[編集]

この都市はベゾーラ川とトルディーノ川の合流地点に位置している。

社会[編集]

経済・産業[編集]

経済状況としては、農業と商業に基づいた経済活動が中心となっており産業地域では機織り、食品産業、工場、セラミック産業などがある。ローマからは1時間30分ほどで行くことができる。

教育[編集]

大学[編集]

テーラモ大学では5学部、24学科、35専攻、大学院では6の研究科、10専攻を擁している。全体で50,000コステサンタグスティーノキャンパスには法学部、コミュニケーション科学学部、政治学部がある。留学生を奨学金によって世界中から集めているので国際色豊かな大学である。現在、大学寮は建設中である。


政治[編集]

テーラモ市市長は5年ごとに選出される。18歳以上の住民に選挙権が与えられる。現在の市長 Maurizio Brucchi は2009年7月に就任した。前職の市長は現在のアブルッツォ州の州知事である。

テーラモ市役所

天候[編集]

天候は一年を通してすがすがしい日々が続く。一年の中で最も寒い月は1月(平均気温は摂氏5.5度)であり、最も温かな月は7月(平均気温は24度)である。冬には雪も降る。夏は暑い日もあるが、それほど暑い日は多くない。


Teramo (2007)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 14
(57)
14
(57)
15
(59)
20
(68)
24
(75)
28
(82)
32
(90)
30
(86)
24
(75)
17
(63)
13
(55)
13
(55)
20.3
(68.5)
平均最低気温 °C (°F) 5
(41)
6
(43)
7
(45)
10
(50)
14
(57)
17
(63)
21
(70)
19
(66)
14
(57)
11
(52)
6
(43)
5
(41)
11.3
(52.3)
降水量 mm (inch) 14
(0.55)
26
(1.02)
67
(2.64)
25
(0.98)
92
(3.62)
62
(2.44)
0
(0)
30
(1.18)
30
(1.18)
30
(1.18)
157
(6.18)
90
(3.54)
623
(24.51)
出典: National Weather Service

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]