テンプルの軍使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テンプルの軍使
Wee Willie Winkie
監督 ジョン・フォード
脚本 アーネスト・パスカル、ジュリアン・ヨセフソン
製作 ダリル・ザナック
出演者 シャーリー・テンプル
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1937年7月30日
日本の旗 1937年12月
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

テンプルの軍使』 (テンプルのぐんし、Wee Willie Winkie) は1937年制作のアメリカ合衆国の映画。ジョン・フォード監督のドラマ。シャーリー・テンプル主演作。

キャスト[編集]

ストーリー[編集]

祖父のウィリアムズ大佐を訪ねてインドに来たプリシラ・ウィリアムズは、牢屋に入れられた反乱軍のリーダーと友人になる。やがて反乱軍の来襲の時、プリシラ・ウィリアムズは…。

余話[編集]

シャーリー・テンプルの代表作の一つ。シャーリー・テンプルは、危険なスタントをこなし、ジューン・ラングに実際強く殴らせた。負傷したマクダフ軍曹が病院のベッドで死ぬ場面でシャーリー・テンプルが歌う「オール・ラング・ザイン」の歌は、抑制を利かせジョン・フォードに激賞された。原題のウィー・ウィリー・ウィンキーはイギリスの童謡からきている。

外部リンク[編集]