テロリスト・ゲーム2/危険な標的

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テロリスト・ゲーム2/危険な標的
Night Watch
監督 デヴィッド・ジャクソン英語版
脚本 デヴィッド・ジャクソン
原案 アリステア・マクリーン
原作 アリステア・マクニール
製作 ピーター・スネル
出演者 ピアース・ブロスナン
音楽 ジョン・スコット
撮影 マイケル・ネグリン
編集 エリック・ボイド=パーキンス
製作会社 J&Mエンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 USAネットワーク
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年10月4日(テレビ放送)
日本の旗 1996年1月13日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000[1]
前作 テロリスト・ゲーム
テンプレートを表示

テロリスト・ゲーム2/危険な標的』(Night Watch)は、1995年アメリカ合衆国アクションテレビ映画ピアース・ブロスナン主演。1993年に放送された『テロリスト・ゲーム』の続編である。

ストーリー[編集]

北アフリカで人質の救出任務に当たっていたマイク・グラハムたちは、情報が漏れて敵から攻撃を受けて仲間のルークが死亡する。そのころ香港では、マーティン・シュレイダーが取引相手のマオ・イージンに情報盗聴のデモンストレーションを見せて、ウォール街を混乱に陥らせた。アムステルダムの国立美術館に保管されていた、レンブラントの『夜警』を感慨深げに見ていた美術鑑定家のルイ・アルマンドは、それが贋作であることを見抜きやる気のない監視係のミルズ・ヴァン・ディーンを責めるが、ミルズは自分に非はないと責任を免れようとする。その調査が国連に依頼され、救出任務でルークを失ったことに落胆していたマイクは、上司のニック・コールドウェルからサブリナ・カーヴァーと一緒にアムステルダムに飛ぶよう命令される。到着したマイクとサブリナは、アルマンドから絵について詳細な情報を聞き出し、マイクは警部とともに下絵の持ち主だったレマーという人物が所有する船へと向う。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
VHS・旧DVD版 フジテレビ版
マイケル・グラハム ピアース・ブロスナン 山寺宏一 江原正士
サブリナ・カーヴァー アレクサンドラ・ポール 塩田朋子 一城みゆ希
ニック・コールドウェル ウィリアム・ディヴェイン 菅生隆之 阪脩
マーティン・シュレイダー マイケル・J・シャノン 千田光男 金尾哲夫
マオ・イージン リム・カイシュウ 田中正彦 大塚明夫
マイラ・タン アイリーン・ウン 田中敦子 日高のり子
ミルズ・ヴァン・ディーン ハイド・マーズ 若本規夫
デ・ジョン トム・ジャンセン
ルイ・アルマンド トマスラヴ・ラリス 谷口節
レマー ハロルド・ボーン
警備員 ゴラン・ヴィシュニック

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:デヴィッド・ジャクソン英語版
  • 製作:ピーター・スネル
  • 撮影監督:マイケル・ネグリン
  • プロダクションデザイナー:マーティン・ヘバート
  • 編集:エリック・ボイド=パーキンス
  • 衣裳デザイン:アニー・シモンズ
  • 音楽:ジョン・スコット
  • 日本語字幕:林完治
  • VHS・旧DVD版吹替
    翻訳:平田勝茂
    演出:松川陸
    製作:クリプリ
  • フジテレビ版吹替
    翻訳:平田勝茂
    演出:岡本知
    調整:飯村靖雄
    効果:VOX
    製作:グロービジョン
    担当:山形淳二、保原堅一郎

参考文献[編集]

  1. ^ Night Watch”. IMDb. 2014年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]