テレンス・ロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テレンス・ロング
Terrence Long
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アラバマ州モンゴメリー
生年月日 1976年2月29日(38歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1994年 ドラフト1巡目(全体20位)でニューヨーク・メッツから指名
初出場 1999年4月14日 フロリダ・マーリンズ
最終出場 2006年6月5日 ボストン・レッドソックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

テレンス・ロングTerrence Deon Long, 1976年2月29日 - )は、アメリカ合衆国アラバマ州モンゴメリー出身の元プロ野球選手外野手)。左投左打。

経歴[編集]

1994年ニューヨーク・メッツから1巡目指名を受けプロ入りし、1999年4月14日にメジャーデビュー。同年7月23日にトレードでオークランド・アスレチックスへ移籍。同年アスレチックスへの昇格は無かったものの翌2000年中堅手のレギュラーを獲得し、アメリカンリーグ新人王投票2位に食い込む(新人王は佐々木主浩)。翌2001年からは2年連続全試合出場を果たすなどタフさを見せた。余談だが、2001年4月11日イチローが見せたレーザービームと表現された矢のような送球で刺された走者は彼である。

2004年にはラモン・ヘルナンデスとともにマーク・コッツェイとのトレードでサンディエゴ・パドレスへ移籍。さらに翌2005年ダレル・メイらとのトレードでカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍し、出場機会に恵まれるもFAとなったオフには獲得球団が現れずにいた。結局、マイナー契約を受け入れる形で2006年ニューヨーク・ヤンキース入りした。同年は松井秀喜が左手首骨折直後の5月21日に昇格するが、6月5日を最後にメジャーでの出場記録はない。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 NYM 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 .000 .000 .000 .000
2000 OAK 138 631 584 104 168 34 4 18 264 80 5 0 0 3 43 1 1 77 18 .288 .336 .452 .788
2001 162 682 629 90 178 37 4 12 259 85 9 3 0 6 52 8 0 103 17 .283 .335 .412 .747
2002 162 640 587 71 141 32 4 16 229 67 3 6 0 3 48 6 2 96 17 .240 .298 .390 .689
2003 140 522 486 64 119 22 2 14 187 61 4 1 0 2 31 4 3 67 9 .245 .293 .385 .678
2004 SD 136 313 288 31 85 19 4 3 121 28 3 2 0 5 19 4 1 51 13 .295 .335 .420 .756
2005 KC 137 489 455 62 127 21 3 6 172 53 3 3 0 4 30 0 0 56 15 .279 .321 .378 .699
2006 NYY 12 40 36 6 6 1 0 0 7 2 0 0 0 0 4 0 0 8 0 .167 .250 .194 .444
通算:8年 890 3325 3068 428 824 166 21 69 1239 376 27 15 0 23 227 23 7 460 90 .269 .318 .404 .722
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 26 (1999年, 2006年)
  • 37 (2000年)
  • 12 (2001年 - 2003年)
  • 14 (2004年)
  • 3 (2005年)

外部リンク[編集]