テレンス・スタンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テレンス・スタンプ
Terence Stamp
Terence Stamp
本名 Terence Henry Stamp
生年月日 1939年7月22日(74歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
ジャンル 映画、テレビ
配偶者 Elizabeth O Rourke (2002 - 2008)

テレンス・スタンプTerence Stamp, 本名: Terence Henry Stamp, 1939年7月22日 - )は、イギリス俳優

来歴[編集]

ロンドンにて、貧しい家庭に5人兄弟の末っ子として生まれた。父親は引き船の船長であった[1][2]。高校卒業後、ロンドンの広告代理店に勤務していたが俳優になる夢を諦めきれず、後に演劇学校Webber Douglas Academy of Dramatic Artに通う[3]1962年に『奴隷戦艦』で映画デビュー、ゴールデングローブ賞最優秀新人賞を獲得し、アカデミー賞にもノミネートされる。

1965年ウィリアム・ワイラー監督の『コレクター』の誘拐犯役の演技でカンヌ国際映画祭 男優賞を受賞。

1967年フェデリコ・フェリーニ監督の『悪魔の首飾り』では、彼以外考えられないほどのハマリ役(アルコール依存症のイギリス俳優)を演じた。ピエル・パオロ・パゾリーニ監督の『テオレマ』などにも主演。

その後、『スーパーマン』(1978年)、『プリシラ』(1994年)、『イギリスから来た男』(1999年)、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)、『ホーンテッドマンション』(2003年)、『エレクトラ』(2005年)、『ウォンテッド』(2008年)、『ワルキューレ』(2008年)など、数多くの映画に出演した。『ゲット スマート』(2008年)では悪役スパイを演じている。

プライベート[編集]

1960年代にはマイケル・ケインとフラットをシェアしていたという[4]。これまでジュリー・クリスティブリジット・バルドー等と浮名を流してきた。2002年、64歳の時にシンガポール系オーストラリア人の女性Elizabeth O Rourke(当時29歳)と結婚したが2008年に離婚した[5]

俳優としての仕事以外にも自伝を自費出版するなどしている。

備考[編集]

ザ・スミスは『ホワット・ディファレンス・ダズ・イット・メイク?』(1984年)のジャケットに映画『コレクター』からテレンス・スタンプの写真を使った。しかしテレンスはそれに対して抗議したため、テレンスに良く似たモリッシーの写真に差し替えた[6]

主な出演作[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1962 奴隷戦艦
Billy Budd
ビリー・バッド
1965 コレクター
The Collector
フレディ カンヌ国際映画祭 男優賞 受賞
1966 唇からナイフ
Modesty Blaise
ウィリー
1967 遙か群衆を離れて
Far from the Madding Crowd
トロイ
夜空に星のあるように
Poor Cow
デイヴ
1968 血と怒りの河
Blue
ブルー
世にも怪奇な物語 悪魔の首飾り
Spirits of the Dead: Toby Dammit
トビー
テオレマ
Teorema
訪問者
1971 ランボー/地獄の季節
Una stagione all'inferno
アルチュール・ランボー
1975 悦楽の闇
Divina creatura
ダニー
1978 バグダッドの盗賊
The Thief of Baghdad
テレビ映画
スーパーマン
Superman
ゾッド将軍
1979 注目すべき人々との出会い
Meetings with Remarkable Men
ジャクリーン・ビセット/抱いて…
Amo non amo
ヘンリー
1980 スーパーマン II/冒険篇
Superman II
ゾッド将軍
1981 怪獣島の秘密
Misterio en la isla de los monstruos
1984 殺し屋たちの挽歌
The Hit
ウィリー・パーカー
狼の血族
The Company of Wolves
悪魔 クレジットなし
1985 リンク
Link
スティーヴン・フィリップ
1986 迷宮のチェスゲーム
The Alamut Ambush
デヴィッド・オードリー テレビ映画
夜霧のマンハッタン
Legal Eagles
ヴィクター・タフト
1987 シシリアン
The Sicilian
ボルサ
ウォール街
Wall Street
ラリー・ワイルドマン卿
1988 ヤングガン
Young Guns
ジョン・タンストール
エイリアン・ネイション
Alien Nation
ウィリアム
1990 ザ・リスク/甘く危険な賭け
Genuine Risk
ポール
1993 ブロンディー/女銀行強盗
The Real McCoy
ジャック・シュミット
1994 プリシラ
The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert
バーナデット
1996 私家版
Tire a Part
エドワード・ラム
超能力者/ユリ・ゲラー
Mindbender
ジョー・ハートマン テレビ映画
1997 ラブ・ウォーク・イン
Love Walked In
フレッド・ムーア
ハード・テクニック
Bliss
バルサザール
1997-1998 ザ・ハンガー
The Hunger
司会 テレビシリーズ
1998 楽園のキス
Kiss the Sky
1999 イギリスから来た男
The Limey
ウィルソン
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
Star Wars:Episode I
バローラム最高議長
ビッグムービー
Big Movie
テリー・ストリクター
2000 レッドプラネット
Red Planet
シャンティラス
2001 ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール
Ma femme est une actrice
ジョン
ゴッド・クローン
Revelation
マグナス・マーテル
2002 フル・フロンタル
Full Frontal
2003 セレブな彼女の落とし方
My Boss's Daughter
ジャック・テイラー
ホーンテッドマンション
The Haunted Mansion
ラムズリー
2003-2011 ヤング・スーパーマン
Young Superman
ジョー・エル テレビシリーズ、声の出演のみ
2004 デッド・フィッシュ
Dead Fish
サミュエル・フィッシュ
2005 エレクトラ
Elektra
スティック
2008 ウォンテッド
Wanted
ペクワースキー
ゲット スマート
Get Smart
シーグフリード
イエスマン “YES”は人生のパスワード
Yes Man
テレンス・バンドリー
ワルキューレ
Valkyrie
ルートヴィヒ・ベック
2011 アジャストメント
The Adjustment Bureau
シーグフリード
2012 アンコール!!
Song for Marion
アーサー

ビデオゲーム[編集]

  • Halo 3
    ビデオゲーム・声の出演(2007) - 真実の預言者

受賞歴[編集]

カンヌ国際映画祭[編集]

受賞
1965年 男優賞:『コレクター

参照[編集]

  1. ^ Terence Stamp Biography (1938?-)”. Filmreference.com. 2010年9月30日閲覧。
  2. ^ Terence Stamp Biography – Yahoo! Movies”. Movies.yahoo.com. 2010年9月30日閲覧。
  3. ^ Terence Stamp Biography”. Escargot Books (2011年). 2011年11月26日閲覧。
  4. ^ Terence Stamp’s London roots”. East London History (2011年). 2011年11月26日閲覧。
  5. ^ “Actor Stamp and wife get divorce”. BBC News. (2008年4月29日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/7373801.stm 2008年4月29日閲覧。 
  6. ^ Biography for Terence Stamp”. 2012年9月30日閲覧。

外部リンク[編集]