テレビ東京ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社テレビ東京ホールディングス
TV TOKYO Holdings Corporation
TXN logo.svg
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9413 2010年10月1日上場
略称 TXHD、テレ東HD、TV TOKYO HD
本社所在地 郵便番号:105-8012
東京都港区虎ノ門四丁目3番12号
港区虎ノ門にあるテレビ東京ホールディングス本社(日経放送会館)
設立 2010年10月1日
業種 情報・通信業
事業内容 株式等の保有を通じて企業グループの統括・運営等を行う認定放送持株会社
代表者 代表取締役社長 島田昌幸
資本金 100億円(2012年3月31日現在)
発行済株式総数 2,877万9,500株
(2012年3月31日現在)
売上高 連結:1,115億2,100万円
単独:37億200万円
(2012年3月期)
営業利益 連結:21億8,800万円
単独:24億5,000万円
(2011年3月期)
純利益 連結:13億8,800万円
単独:24億3,700万円
(2012年3月期)
純資産 連結:627億3,400万円
単独:571億9,500万円
(2012年3月期)
総資産 連結:885億6,600万円
単独:791億9,200万円
(2012年3月期)
従業員数 連結:1,419人、単独:141人
(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本経済新聞社 31.46%
新日本観光 5.04%
主要子会社 テレビ東京 100%
BSジャパン 100%
テレビ東京コミュニケーションズ 100%
(いずれも連結子会社
外部リンク http://www.txhd.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社テレビ東京ホールディングス(テレビとうきょうホールディングス)は、2010年10月1日に設立された認定放送持株会社

概要[編集]

テレビ東京は当初、日本経済新聞社の影響が強いこと、系列が全部で6社しかなくほとんどで株式を相互に持ち合っていることから、放送持株会社となる必要性は薄いとされてきた。

しかし2010年3月26日、テレビ東京・テレビ東京ブロードバンドBSジャパンの3社が持株会社方式で経営統合することを発表[1][2]、のちに株主総会で承認が得られた。同年9月1日東京証券取引所から子会社化するテレビ東京に代わって設立日での1部上場が承認され、9日総務省から日本で3番目[3]の放送持株会社としての認定を受けた。

なお系列局の子会社化については大阪以外で出資している地元新聞社[4]など地元株主との調整が必要なことなどから、設立当初段階では行わない。また他の在京テレビ局持株会社が事業会社を別に切り離して持株会社化したのと異なり、持株会社を一から立ち上げた形式のため、前にも先にも日本民間放送連盟の会員ではない。会員としての地位は、法人がそのまま残ったテレビ東京が保持している。

主要株主[編集]

  1. 株式会社日本経済新聞社(31.46%)
  2. 新日本観光株式会社(5.04%)
  3. 株式会社テレビ東京(4.77%)
  4. 三井物産株式会社(3.48%)
  5. 日本生命保険相互会社(3.12%)
  6. 株式会社みずほ銀行(2.51%)
  7. 株式会社東京計画(2.29%)
  8. 株式会社三菱東京UFJ銀行(2.07%)
  9. 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(2.05%)

グループ会社[編集]

事業子会社[編集]

持分法適用関連会社[編集]

テレビ東京子会社[編集]

これらは全て、テレビ東京ホールディングスの孫会社(連結子会社)に当たる。

テレビ東京元子会社[編集]

テレビ東京関連会社[編集]

いずれも、テレビ東京ホールディングスの持分法適用会社

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ テレビ東京、TXBBなど経営統合 認定持ち株会社体制に - ITmedia 2010年3月29日
  2. ^ テレビ東京、共同持ち株会社方式で3社経営統合 - サーチナ 2010年3月26日
  3. ^ フジ・メディア・ホールディングス東京放送ホールディングスに次いで日本で3番目。株式移転方式の採用と法人を新設した放送持株会社はテレビ東京ホールディングスが初(先行2社は放送事業を新設子会社に承継し、既存法人の商号と事業形態を変更して発足させたため)。
  4. ^ いわゆる「ブロック3紙」と山陽新聞社
  5. ^ 連結子会社(孫会社)の株式の譲渡 および特別利益の発生に関するお知らせ (PDF) - テレビ東京ホールディングス 2012年5月30日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]