テレビ中毒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テレビ中毒(テレビちゅうどく)とは長時間テレビを視聴する事が習慣的になってしまい自分の意思でテレビの視聴を止めるのが困難な状態。

テレビ中毒者の中にはテレビの視聴時間を減らす事を試みてみたものの実現できなかった人や、テレビを見るのを止めることによって禁断症状の出る人がいる[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]