テレノール・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テレノール・アリーナ
Telenor Arena
"Gymsalen,[1] Hangar'n"
Telenor Arena.jpg
施設情報
所在地 ノルウェー、バールム、フォーネブ
位置 北緯59度54分10.91秒
東経10度37分25.91秒
座標: 北緯59度54分10.91秒 東経10度37分25.91秒
起工 2007年
開場 2009年1月24日
所有者 Kjell Christian Ulrichsen
運用者 Fornebu Arena AS
グラウンド 人工芝
建設費 5億8500万クローネ
使用チーム、大会
スターベクIF(2009年 - 2011年)
収容能力
15,000-25,000

テレノール・アリーナ(Telenor Arena)は、ノルウェーバールムのフォーネブにある屋内スタジアム。

概要[編集]

1961年から2008年まで使用されていたナデルード・スタディオンの代わりとして建設。同競技場近くに本社を構える通信大手テレノール社が10年契約での命名権を取得した。

こけら落しは2009年1月24日のIFKヨーテボリとの親善試合。また、サッカーだけでなく、コンサート、馬術ショーなどにも対応されている。2010年にはユーロビジョン・ソング・コンテストが開催された。

アリーナ内部の様子 (2009年2月)
撮影:シェル・レー

脚注[編集]

  1. ^ Kvamme, Sigve (2010年3月21日). “– Det var ikke ett rop om "gymsal"” (Norwegian). Dagbladet.no. http://www.dagbladet.no/2010/03/21/sport/fotball/tippeligaen/stabek/10946371/ 2011年7月26日閲覧。 

外部リンク[編集]

先代:
オリンピック・スタジアム
モスクワ
ユーロビジョン会場
2010
次代:
エスプリ・アレーナ
デュッセルドルフ