テメレール級戦列艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テメレール級戦列艦
ヴィル・ド・マルセイユ
艦級概観
艦種 74門戦列艦
前級 セントール級戦列艦
次級 トナン級戦列艦
同型艦 107隻:[1]
テメレール級(18隻)
デュケーヌ級(46隻)
ダニューブ級(26隻)
プリュトン級(12隻)
アルバネー級(13隻)
性能諸元
排水量 2,900 トン
全長 砲列甲板:55.87 m
全幅 14.90 m
喫水 7.26 m
推進 帆走(3本マストシップ
総帆面積 2,485 m²
乗員 700名
武装 74門:
36 または 32 ポンド砲 28 門
24 ポンド砲 30 門
8 ポンド砲 16 門
36 ポンドカロネード砲 4 門

テメレール級戦列艦 (-きゅうせんれつかん、仏:vaisseaux de ligne de la Classe Téméraire)は、フランス海軍において1782年から1813年の期間に建造された107隻の74門戦列艦の艦級。今日に至るまで、主力艦として建造された艦級の同型艦数としては最多のものである。

本級はジャン=シャルル・ド・ボルダが開始した艦隊拡大計画の一環として、ジャック=ノエル・サネーによって設計された。

その設計はイギリスでも高く評価され、捕獲された艦は可能な限り再就役させられた。また、その設計を模した戦列艦(ポンペイ級)も建造された。

同型艦[編集]

テメレール級(18隻)[編集]

艦名 造船所 起工 進水 完成 その後
テメレール(Téméraire) B 1782年5月 1782年12月17日 1783年7月 1801年解役、1803年解体
オーダシュー(Audacieux) L 1782年7月 1784年10月28日 1785年 1802年11月解役
フグー(Fougueux) L 1784年11月[2] 1785年9月19日 1785年末 トラファルガーの海戦で捕獲、のち破壊。
シューペルブ(Superbe) B 1782年7月 1784年11月11日 1785年 1795年1月30日、ブレスト沖で難破
ボーレ(Borée)
→サ・イラ(Ça Ira)1794年4月
→アグリコラ(Agricola)1794年6月
L 1784年11月[3] 1785年11月17日 1787年8月 1803年、ロシュフォールで解体
コメルス・ド・ボルドー(Commerce de Bordeaux)
→ボネー・ルージュ(Bonnet Rouge)1794年1月
→ティモレオン(Timoléon)1794年2月
T 1784年9月 1785年9月15日 1786年または1787年 1798年8月、ナイルの海戦で戦没
コメルス・ド・マルセイユ(Commerce de Marseille)
→リス(Lys)1786年7月
→トリコロール(Tricolore)1792年10月
T 1784年9月 1785年10月7日 1787年9月 1793年8月、トゥーロンにてイギリス海軍に捕獲。同年12月、トゥーロン攻囲戦において破壊
フェルム(Ferme)
→フォション(Phocion)1792年10月
B 1784年12月 1785年9月16日 1786年 1793年1月、トリニダーにてスペインに降伏
ジェネルー(Généreux) R 1782年7月 1785年6月21日 1785年10月 1793年8月、トゥーロンにてイギリス海軍に捕獲。同年12月奪還。1800年2月イギリス海軍に再捕獲
パトリオット(Patriote) B 1784年9月 1785年10月3日 1786年4月 1820年5月解役。1821年4月第4浮船となる。1832年後半、ロシュフォールにて解体。
アントルプルナン(Entreprenant) L   1787年   解体
アンペテュウー(Impétueux) R   1787年    
レオパール(Léopard) B   1787年    
オリオン(Orion)
→ミュシュース(Mucius)
→ミュシュース・スケヴォラ(Mucius Scaevola)
R   1787年    
アメリカ(América) B   1788年   イギリス海軍に捕獲。
アポロン(Apollon)
→ガスパラン(Gasparin)
→マルソー(Marceau)
R   1788年    
デュゲイ・トゥルーアン(Duguay-Trouin) B   1788年   1793年、トゥーロン攻囲戦において破壊
アキロン(Aquilon) R   1789年   1798年8月、ナイルの海戦においてイギリスに捕獲

デュケーヌ級(46隻)[編集]

  • 造船所:(B)ブレスト、(L)ロリアン、(R)ロシュフォール、(T)トゥーロン
  • 「→」:改名
艦名 造船所 発注 進水 その後
デュケーヌ(Duquesne) T      
トゥールヴィル(Tourville) L      
エオル(Éole) L   1789年11月15日 1816年、バルティモアにて解体
ジュピテール(Jupiter)
→モンタニャール(Montagnard)
→デモクラット(Démocrate)
→バターヴ(Batave)
B 1787年8月19日 1789年11月4日 1807年、ブレストにおいて解体-
ヴァンジュール(Vengeur) B      
ジャン・バール(Jean Bart) L   1790年11月7日 1809年2月26日、バスク・ロードの海戦で難破、船体は4月にイギリスによって焼却
シピオン(Scipion) T      
テーゼ(Thésée) R      
ピリュス(Pyrrhus)
→モンブラン(Mont Blanc)
→5月31日(31 Mai)
→レピュブリカン(Républicain)
R     イギリス軍艦モントブランク(Mont Blanc)
シュフラン(Suffren)
→ルドゥタブル(Redoutable)
B     トラファルガーの海戦に参加し、イギリスに捕獲されるが2日後に沈没
テミストクル(Thémistocle) L      
トラジャン(Trajan)
→ゴーロア(Gaulois)
L      
ネストル(Nestor)
→シザルパン(Cisalpin)
→アキロン(Aquilon)
       
ポンペー(Pompée) T      
ティーグル(Tigre) B      
ティラニシード(Tyrannicide)
→デソー(Dessaix)
       
バーラ(Barra)
→ペガーズ(Pégase)
→オシュ(Hoche)
      イギリス軍艦ドニガル(Donegal)
ドロワ・ドローム(Droits de l'Homme) L   1794年5月29日 1797年1月14日、イギリスのフリゲート・インディファティガブルとの戦闘で座礁
ジェマペ(Jemmapes)        
リヨン(Lion)
→マラー(Marat)
→フォルミダブル(Formidable)
R     1795年6月23日、グロワ島の海戦で捕獲。イギリス軍艦ベライル(Belleisle)
ワッティニー(Wattignies)        
ディ・ウート(Dix-août)        
ジャン=ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau)
→マレンゴ(Marengo)
       
ヴィアラ(Viala)
→ヴォルテール(Voltaire)
→コンスティテューション(Constitution)
→ジュピテール(Jupiter)
      イギリス軍艦メイダ(Maida)
エルキュール(Hercule)        
スパルシヤート(Spartiate)        
アルゴノート(Argonaute)        
カトルズ・ジュイエー(Quatorze Juillet)        
ブルトゥス(Brutus)
→アンペテュウー(Impétueux)
L 1798年5月31日 1803年1月24日 1806年9月14日、チェサピークに座礁、イギリスの手で焼却
ウニオン(Union)
→ディオメード(Diomède)
       
エーグル(Aigle)        
デュゲイ=トゥルーアン(Duguay-Trouin)        
エロー(Héros)        
パシフィカトゥール(Pacificateur)        
シピオン(Scipion)        
マニャニーム(Magnanime)        
シュフラン(Suffren)        
アキレ(Achille)        
アルジェシラ(Algésiras)        
リヨン(Lion)
→グロリュー(Glorieux)
→カサール(Cassard)
       
レギュルス(Regulus)        
アジャックス(Ajax)        
クーラジュー(Courageux)        
オートプール(Hautpoult)        
アンフレクシブル(Inflexible)        
トリオンファン(Triomphant)        

ダニューブ級(26隻)[編集]

  • 造船所:(B)ブレスト、(L)ロリアン、(R)ロシュフォール、(T)トゥーロン
艦名 造船所 起工 進水 その後
ダニューブ(Danube)        
ポロネー(Polonais)        
トネール(Tonnerre)        
ユルム(Ulm)        
マレンゴ(Marengo)        
ネストル(Nestor)        
トラジャン(Trajan)        
トリダン(Trident)        
アガメムノン(Agamemnon)        
ゴーロア(Gaulois)        
ポリフェーム(Polyphème)        
ロムルス(Romulus)        
ヴィル・ド・マルセイユ(Ville de Marseille)        
コロッス(Colosse)        
デュゲイ=トゥルーアン(Duguay-Trouin)        
オリオン(Orion)        
シピオン(Scipion)        
シューペルブ(Superbe)        
エルキュール(Hercule)        
デュク・ド・ベリー(Duc de Berry)        
ジャン・バール(Jean Bart)        
トリトン(Triton)        
クーローヌ(Couronne)        
ジェネルー(Généreux)        

プリュトン級(12隻)[編集]

1803年のプリュトンから始まる本級はテメレール級の縮小型であり、公式に小型モデル(petit modèle)と呼ばれた。ジャック=ノエル・サネは、主要なフランスの造船所よりも水深の浅い、フランス支配の下の近隣諸国や、フランス帝国に吸収された外国の港(アントワープなど)の造船所で建造するためにこれを設計した。

艦名 造船所 発注 起工 進水 完成 その後
プリュトン(Pluton) T 1803年6月 1803年8月 1805年1月17日 1805年3月 1808年、カディスにてスペインに捕獲
ボーレ(Borée) T 1803年6月 1803年8月 1805年1月27日 1805年8月 1827年、トゥーロンにて解役
未建造 M 1803年6月        
未建造 Bo 1803年6月        
ジェノア(Génois) G   1803年7月 1805年8月17日 1805年11月 1821年8月、ロシュフォールにて解役。1821年10月その地で解体
ロワイヤル・オランデー(Royal Hollandais) F          
コメルス・ド・リヨン(Commerce de Lyon) A   1803年11月 1807年4月9日 1808年3月 1819年2月、ブレストにて解役。1819年12月解体
シャルルマーニュ(Charlemagne) A   1804年4月 1807年4月8日 1808年3月 1814年8月、新しいオランダ海軍に譲渡、ナッサウ(Nassau)と改名。
アンヴェルソワ(Anversois)
→エオル(Éole)1814年8月
→アンヴェルソワ(Anversois)1815年3月
→エオル(Éole)1815年7月
A   1804年6月 1807年6月7日 1808年3月 1819年2月、ブレストにて解役。1819年12月、同地で解体。
ドゥゲスラン(Duguesclin) A   1804年7月 1807年6月20日 1808年3月 1818年6月、ロリアンにて解役。1820年1月、同地で解体。
セザール(César) A          
ヴィル・ド・ベルリン(Ville de Berlin) A          
ピュルツーク(Pultusk) A          
ダンツィヒ(Dantzig) A          

アルバネー級(13隻)[編集]

艦名 造船所 発注 進水 その後
アルバネー(Albanais) A      
ブレスラウ(Breslau) G      
ダルマート(Dalmate) A      
リヴォリ(Rivoli) V   1810年9月6日 1812年2月22日の戦闘で捕獲。
モントベロ(Montebello) V   進水せず  
モン・サン=ベルナール(Mont Saint-Bernard) V      
レジェネラテュール(Régénérateur) V      
オーダシュー(Audacieux) Am      
カスティリオーヌ(Castiglione) V      
ポリフェーム(Polyphème) Am      
ロワイヤル・イタリアン(Royal Italien) V      
クーローヌ(Couronne) Am      
ピエ・アン(Piet Hein) Rm      
モントノット(Montenotte) V   進水せず 未完成
アルコル(Arcole) V   進水せず 未完成
ロンバルド(Lombardo) Ro   進水せず 未完成
センメリング(Semmering) V   進水せず 未完成
シトワイヤン(Citoyen) Tr 1811年12月 進水せず 1812年キャンセル

脚注[編集]

  1. ^ 数が合わないがとりあえず英文記事のままとする。
  2. ^ 1782年8月に一旦起工されたが1783年2月に破壊された。その後1784年に再起工された。
  3. ^ 1783年1月に一旦起工されたが1783年2月に破壊された。その後1784年に再起工された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]