テナント/恐怖を借りた男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テナント/恐怖を借りた男
Le Locataire
監督 ロマン・ポランスキー
脚本 ロマン・ポランスキー
ジェラール・ブラッシュ
原作 ローラン・トポル
製作 アンドリュー・ブラウンズバーグ
製作総指揮 Hercules Belleville
音楽 フィリップ・サルド
撮影 スヴェン・ニクヴィスト
編集 フランソワーズ・ボノー
公開 フランスの旗 1976年5月カンヌ国際映画祭
フランスの旗 1976年5月26日
上映時間 126分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 英語
フランス語
興行収入 $1,924,733[1]
テンプレートを表示

テナント/恐怖を借りた男』(Le Locataire)は、ロマン・ポランスキー監督、脚本、主演による1976年の映画である。ローラン・トポルの小説を原作としている。

第29回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門でプレミア上映された。日本ではビデオスルーとなった。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは29個のレビューで支持率90%となった[2]

参考文献[編集]

  1. ^ The Tenant”. Box Office Mojo. 2011年9月25日閲覧。
  2. ^ The Tenant”. Rotten Tomatoes. 2011年9月25日閲覧。

外部リンク[編集]