テトリル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テトリル
構造式 テトリル
IUPAC名 (2,4,6-トリニトロフェニル)メチルニトラミン
分子式 C7H5N5O8
分子量 287.15 g/mol
CAS登録番号 [479-45-8]
形状 淡黄色結晶
密度 1.73 g/cm3, 固体
融点 129.5 ℃
沸点 187 ℃(分解)
SMILES CN(C1=C(C=C(C=C1[N+](=O)[O-])
[N+](=O)[O-])[N+](=O)[O-])[N+](=O)[O-]
爆薬としての性質
爆速 7150 m/s, 仮比重 1.50
トラウズル値 129
危険性

テトリル (tetryl) は、化学式 (O2N)3C6H2-N(CH3)NO2 で示される爆薬の一種である。

別名としてトリニトロフェニルメチルニトロアミン、N-メチル-N,2,4,6-テトラニトロアニリン、ピクリルメチルニトロアミンなどがある。

性質としてはTNTに類似している。

  • 発火点: 257℃
  • 生成熱: −41.4kJ/mol
  • 100mLあたり19.5mg溶解