テトラテマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テトラテマ
Tetratema1921.png
テトラテマの写真(1921年撮影)
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 1917年
死没 1939年7月
ザテトラーク
スコッチギフト
生国 アイルランド共和国の旗 アイルランド
生産 Dermot H. B. McCalmont
馬主 Dermot H. B. McCalmont
調教師 Atty Persse(イギリス
競走成績
生涯成績 16戦13勝
獲得賞金 21,778ポンド
テンプレートを表示

テトラテマ (Tetratema) は、1920年ごろに活躍したイギリス競走馬である。短距離で好成績を収め、2000ギニー(1920年)、ジュライカップ1921年)などに優勝した。産駒にも短距離での活躍馬が多い。1929年イギリス・アイルランドチャンピオンサイアー。

概要[編集]

テトラテマはその父ザテトラークの馬主であったダーモット・マッカルモントが所有するバリーリンチ牧場で生まれた。競走馬としてのテトラテマは父の特性を良く受け継ぎ、早熟性・快速性を兼ね備えていた。デビューした1919年シャンペンステークスミドルパークステークスなどを優勝し、5戦5勝の成績で2歳チャンピオンとなった。

1920年は初戦のグリーナムステークスで敗れたものの、ブックメーカーから最も高い評価(オッズ3:1)を受けた2000ギニーを優勝した。続くダービーステークスでもブックメーカーからはオッズ3:1と最も高い評価を受けたがレース中盤で失速し、14着に敗れた。この敗戦によりテトラテマはステイヤーではないと評価されるようになり、その後さらに2000mのエクリプスステークスで5着に敗れたことでスプリンターであるとする評価が定着した。その後テトラテマは1921年まで現役を続けたが、当時一流馬が多く出走したセントレジャーステークス(約2937m)やゴールドカップ (4000m) といった長距離レースには出走せず、1200m以下の短距離レースにばかり出走した。このようなローテーションは、当時のイギリスにおいては非常に珍しいものであった。

競走馬引退後は種牡馬となり、自身が生まれたバリーリンチ牧場に繋養された。産駒にはテトラテマに似て短距離で好成績を収めた馬が多く、2400m以上のレースで目立つ成績をあげたものは1頭もいない。種牡馬成績は1928年から10年間連続してリーディングサイアーの10位以内に位置し続けるという優れたもので、1929年にはリーディングサイアーとなった。イギリスでは後継種牡馬に恵まれず、その系統はサラブレッドのセフトアングロアラブスマノダイドウを通じて日本で大きく繁栄した。

エピソード[編集]

テトラテマは、サラブレッド史上屈指の秀才と評されるほど利発な馬と呼ばれ、レース中のペース配分はすべて自ら判断していたといわれる。そのレース振りの多くは先頭からやや離れたところを追走し、ゴールまで約300mの地点で抜け出しを図るというものであった。

なお、テトラテマは父ザテトラークと同じく芦毛の馬体を持ち、割合としてはそれ程多くないが現代に芦毛を伝えた一頭になった。産駒には芦毛でないものもいたため、遺伝子型ヘテロ接合型であると考えられている。メジロアサマカラムーンはテトラテマの芦毛遺伝子を受け継いでいる可能性がある。

競走成績[編集]

  • 1919年(5戦5勝)
    • ナショナルブリーダーズプロデュースステークス
    • モールコームステークス
    • ミドルパークステークス
    • インペリアルプロデュースステークス
    • シャンペンステークス
  • 1920年(7戦4勝)
    • 2000ギニー
    • キングジョージステークス
    • ファーンヒルステークス
    • ケネットステークス
  • 1921年(4戦4勝)
    • ジュライカップ
    • キングジョージステークス
    • キングズスタンドステークス

主な産駒[編集]

ブルードメアサイアーとしての主な産駒[編集]

血統表[編集]

Tetratema血統(ザテトラーク系(ヘロド系)/ 父方にDoncaster5×5=6.25%、Specrum5×5=6.25%、Rouge Rose5×5=6.25%、母方にHampton4×5=9.375%、St. Simon4×4=12.5%、Galopin5×5×5=9.375%)

The Tetrarch
1911 芦毛
Roi Herode
1904 芦毛
Le Samaritan Le Sancy
Clementina
Roxelane War Dance
Rose of York
Vahren
1897 栗毛
Bona Vista Bend Or
Vista
Castania Hagioscope
Rose Garden

Scotch Gift
1907 鹿毛
Symington
1893 鹿毛
Ayrshire Hampton
Atalanta
Siphonia St. Simon
Palmflower
Maund
1898 栗毛
Tarporley St. Simon
Ruth
Ianthe The Miser
Devonshire Lass F-No.14-a

参考文献[編集]

  • 原田俊治『世界の名馬』 サラブレッド血統センター、1970年

外部リンク[編集]