テッド・ストリックランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テッド・ストリックランド

テッド・ストリックランドTed Strickland1941年8月4日 - )は、アメリカ合衆国民主党の政治家。前オハイオ州知事(2007年 - 2011年)。

2006年11月7日、オハイオ州知事選挙において共和党候補者のケネス・ブラックウェルを破り当選した。知事就任前は、同州選出のアメリカ合衆国下院議員。任期中の評判は上々であったが、2010年の中間選挙で全国的な民主党の逆風を受ける形となり、共和党の元連邦下院議員ジョン・ケーシックに惜敗し再選を阻まれた。このため2011年1月に州知事を退任した。

経歴[編集]

オハイオ州のルーカスヴィル生まれ。9人兄弟であった。アズベリー大学で文学士号を取得し、ケンタッキー大学で文学修士を取得。更にAsbury Theological Seminaryで学んでいる。ストリックランドは1980年、ケンタッキー大学で心理学の分野で博士号を取得している。

外部リンク[編集]

議会
先代:
ボブ・マックイーウェン
オハイオ州選出下院議員
オハイオ州第6選挙区

1993 - 1995
次代:
フランク・クレメンス
先代:
フランク・クレメンス
オハイオ州選出下院議員
オハイオ州第6選挙区

1997 - 2007
次代:
チャーリー・ウィルソン
公職
先代:
ボブ・タフト
オハイオ州知事
2007年1月8日-2011年1月9日
次代:
ジョン・ケーシック