テスト・ヴァレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テスト・ヴァレー
Test Valley
地理
地位: バラ
地方: サウス・イースト・イングランド
: ハンプシャー
面積:
- Total
71位
627.58km²
カウンシル所在地: アンドーヴァー
ONS code: 24UN
人口統計
人口:
- 総人口(2006年推計値):
- 人口密度:
185位
113,600人
181/ km²
民族構成: 97.9% 白人
政治
Test Valley Borough Council
http://www.testvalley.gov.uk/
国会議員: Sandra Gidley, George Young

テスト・ヴァレー(Test Valley)は、イギリスイングランドハンプシャーのディストリクト(基礎自治体)で、行政上の地位としてバラに分類される。テスト・ヴァレーの名はテスト川から名づけられた。ディストリクトのカウンシル(議会)は、アンドーヴァーの町に置かれている。

1974年の地方制度改革によって、同年4月1日に、バラであったアンドーヴァーとラムジーの町、及びアンドーヴァーとラムジーとストックブリッジの各ルーラル・ディストリクトが合併し、テスト・ヴァレー・ディストリクトが誕生した。2年後の1976年に勅許によってバラの地位が与えられた。1974年から1976年までの間は、アンドーヴァーがバラの地位を保持しており、ラムジーはタウンに改組された。

テスト・ヴァレーはハンプシャー西部の250平方マイル(650平方キロメートル)の面積を占めており、南はサウサンプトン、北はニューベリーと境を接している。テスト・ヴァレーは大部分が農村地域で、ノース・ウェセックス・ダウンズ特別自然美観地域(Area of Outstanding Natural Beauty、AONB)を一部含んでいる。

テスト川はテストヴァレー最大の目玉で、チョークストリームの美観と、マス釣りの名所であることによって、世界に名を知られている。クリックハウエル卿(国家河川局、National Rivers Authority、の元局長)は、「芸術、若しくは音楽の偉大な作品として扱われるべきだ」とテスト川を讃えた。1822年に創設されたホートン・フィッシング・クラブの本拠地で、ストックブリッジのグロスベナー・ホテルで会合を行っている。

2006年12月イングランド体育委員会は、テスト・ヴァレーの住民がスポーツとフィットネス活動において、イングランドで8番目に活発な地域であるという調査結果を発表した。人口の26.9%が少なくとも週に3回は30分の運動に参加している。[1]

町・村[編集]

域下最大の町アンドーヴァーにディストリクトのカウンシルが置かれている。パリッシュ(地域自治組織)は58あり、そのうちラムジーが町、残り57の村のうち50がカウンシルを設置している。

注釈[編集]