テキサス・レンジャーズの年度別成績一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

この一覧はメジャーリーグアメリカンリーグ西地区に所属するテキサス・レンジャーズの年度別成績一覧である。レギュラーシーズンの成績と共にポストシーズンの成績、歴代監督、観客動員数を年度別に挙げた。なお、レギュラーシーズンおよびポストシーズンの主要タイトル受賞者を以下に示す。

2010年のア・リーグMVP、ジョシュ・ハミルトン。レンジャーズ初のリーグ優勝の原動力となった。

歴史[編集]

テキサス・レンジャーズ1961年の球団拡張によりワシントン・セネタースとして加盟。1972年、現在の本拠地アーリントンに移転しテキサス・レンジャーズとなった。

球団発足以来、長い間下位に低迷していたが、ジョニー・オーツを監督に迎えて2年目の1996年、球団創設36年目にして初の地区優勝を果たす。1998年と1999年も含め、チームは計3度の地区優勝を果たしたが、3度ともニューヨーク・ヤンキースディビジョンシリーズで敗れている。この間は通算でもわずか1勝しか挙げられなかった。

2010年に4度目の地区優勝。リーグチャンピオンシップシリーズではヤンキースに4勝2敗で勝利し、50年目で初のリーグ優勝を果たした。翌2011年にもリーグ優勝をしているが、ワールドシリーズで2年続けて敗退、初制覇はならなかった。

年度別成績[編集]

凡例

  • 太字はリーグ1位
  • 表中の略記・着色セルの内訳は以下の通り
ワールドシリーズ優勝
(1884–1891)(1903–現在)
リーグ優勝
(1882–現在)
地区優勝
(1969–現在)
ワイルドカード
(1994–現在)
ALアメリカンリーグ MシーズンMVP Cサイ・ヤング賞 R新人王
WSワールドシリーズ ALCSアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ ALDSアメリカンリーグディビジョンシリーズ
年度 所属 地区 レギュラーシーズン ポストシーズン 監督(勝敗) 観客動員数
順位 勝利 敗戦 勝率 受賞
ワシントン・セネタース
1961 AL 9 61 100 .379 ミッキー・バーノン 597,287
1962 AL 10 60 101 .373 ミッキー・バーノン 729,775
1963 AL 10 56 106 .346 ミッキー・バーノン(14 - 26)
エディ・ヨスト(0 - 1)
ギル・ホッジス(42 - 79)
535,604
1964 AL 9 62 100 .383 ギル・ホッジス 600,106
1965 AL 8 70 92 .432 ギル・ホッジス 560,083
1966 AL 8 71 88 .447 ギル・ホッジス 576,260
1967 AL 6 76 85 .472 ギル・ホッジス 770,868
1968 AL 10 65 96 .404 ジム・レモン 546,661
1969 AL 4 86 76 .531 テッド・ウィリアムズ 918,106
1970 AL 6 70 92 .432 テッド・ウィリアムズ 824,789
1971 AL 5 63 96 .396 テッド・ウィリアムズ 655,156
テキサス・レンジャーズ
1972 AL 西 6 54 100 .351 テッド・ウィリアムズ 662,974
1973 AL 西 6 57 105 .352 ホワイティ・ハーゾグ(47 - 91)
デル・ウィルバー(1 - 0)
ビリー・マーティン(9 - 14)
686,085
1974 AL 西 2 84 76 .525 M・R ビリー・マーティン 1,193,902
1975 AL 西 3 79 83 .488 ビリー・マーティン(44 - 51)
フランク・ルッケージ(35 - 32)
1,127,924
1976 AL 西 4 76 86 .469 フランク・ルッケージ 1,164,982
1977 AL 西 2 94 68 .580 フランク・ルッケージ(31 - 31)
エディ・スタンキー(1 - 0)
コニー・ライアン(2 - 4)
ビリー・ハンター(60 - 33)
1,250,722
1978 AL 西 2 87 75 .537 ビリー・ハンター(86 - 75)
パット・コーラルス(1 - 0)
1,447,963
1979 AL 西 3 83 79 .512 パット・コーラルス 1,519,671
1980 AL 西 4 76 85 .472 パット・コーラルス 1,198,175
1981 AL 西 2 33 22 .600 ドン・ジマー 850,076
3 24 26 .480
1982 AL 西 6 64 98 .395 ドン・ジマー(38 - 58)
ダレル・ジョンソン(26 - 40)
1,154,432
1983 AL 西 3 77 85 .475 ダグ・レイダー 1,363,469
1984 AL 西 7 69 92 .429 ダグ・レイダー 1,102,471
1985 AL 西 7 62 99 .385 ダグ・レイダー(9 - 23)
ボビー・バレンタイン(53 - 76)
1,112,497
1986 AL 西 2 87 75 .537 ボビー・バレンタイン 1,692,002
1987 AL 西 6 75 87 .463 ボビー・バレンタイン 1,763,053
1988 AL 西 6 70 91 .435 ボビー・バレンタイン 1,581,901
1989 AL 西 4 83 79 .512 ボビー・バレンタイン 2,043,993
1990 AL 西 3 83 79 .512 ボビー・バレンタイン 2,057,911
1991 AL 西 3 85 77 .525 ボビー・バレンタイン 2,297,720
1992 AL 西 4 77 85 .475 ボビー・バレンタイン(45 - 41)
トービー・ハラー(32 - 44)
2,198,231
1993 AL 西 2 86 76 .531 ケビン・ケネディ 2,244,616
1994 AL 西   1[1] 52 62 .456 ケビン・ケネディ 2,503,198
1995 AL 西 3 74 70 .514 ジョニー・オーツ 1,985,910
1996 AL 西 1 90 72 .556 M 敗1-3 ALDS 対NYY ジョニー・オーツ 2,889,020
1997 AL 西 3 77 85 .475 ジョニー・オーツ 2,945,228
1998 AL 西 1 88 74 .543 M 敗0-3 ALDS 対NYY ジョニー・オーツ 2,927,399
1999 AL 西 1 95 67 .586 M 敗0-3 ALDS 対NYY ジョニー・オーツ 2,774,501
2000 AL 西 4 71 91 .438 ジョニー・オーツ 2,800,075
年度 所属 地区 順位 勝利 敗戦 勝率 受賞 ポストシーズン 監督(勝敗) 観客動員数
2001 AL 西 4 73 89 .451 ジョニー・オーツ(11 - 17)
ジェリー・ナロン(62 - 72)
2,831,111
2002 AL 西 4 72 90 .444 ジェリー・ナロン 2,352,447
2003 AL 西 4 71 91 .438 M バック・ショーウォルター 2,094,394
2004 AL 西 3 89 73 .549 バック・ショーウォルター 2,513,685
2005 AL 西 3 79 83 .488 バック・ショーウォルター 2,486,925
2006 AL 西 3 80 82 .494 バック・ショーウォルター 2,388,757
2007 AL 西 4 75 87 .463 ロン・ワシントン 2,353,862
2008 AL 西 2 79 83 .488 ロン・ワシントン 1,945,677
2009 AL 西 2 87 75 .537 ロン・ワシントン 2,156,016
MLB通算:49年 3657 4134 .469 78,977,670

脚注

  1. ^ 232日間に及ぶ長期ストライキによってシーズンが途中中断。地区首位だったが8月12日以降のレギュラーシーズン全試合とポストシーズンは行われなかった。

タイトル受賞者[編集]

受賞年 受賞タイトル 受賞選手 成績
1974 シーズンMVP ジェフ・バローズ 打率.301 25本塁打 118打点
新人王 マイク・ハーグローブ 打率.323 4本塁打 66打点
1996 シーズンMVP ホワン・ゴンザレス 打率.314 47本塁打 144打点
1998 シーズンMVP ホワン・ゴンザレス 打率.318 45本塁打 157打点
1999 シーズンMVP イバン・ロドリゲス 打率.332 35本塁打 135打点
2003 シーズンMVP アレックス・ロドリゲス 打率.298 47本塁打 118打点

参考文献[編集]

外部リンク[編集]