テォデュール・アルマンド・リボー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テオデュール・アルマンド・リボー(Théodule-Armand Ribot 1839年12月18日1916年12月9日)はフランスの哲学者心理学者。友人のアルフレッド・エスピナスの助力もあり、『哲学評論』誌((Revue philosophique de la française et de l'étrangers)を1876年から出版した。


参考[編集]

  • John I. Brooks (1998). The Eclectic Legacy: Academic Philosophy and the Human Sciences in Nineteenth-Century France. University of Delaware Press.