テイラー・ジョーダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テイラー・ジョーダン
Taylor Jordan
ワシントン・ナショナルズ #38
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ブレバード郡メリット島
生年月日 1989年1月17日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト9巡目 (全体262位) でワシントン・ナショナルズから指名
初出場 2008年8月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

テイラー・J・ジョーダンTaylor J. Jordan, 1989年1月17日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ブレバード郡メリット島出身の野球選手投手)。右投右打。MLBワシントン・ナショナルズに所属する。

経歴[編集]

2007年、MLBドラフト18巡目(全体559位)でシンシナティ・レッズから指名されたが拒否。

2009年、MLBドラフト9巡目(全体262位)でワシントン・ナショナルズから指名され、6月14日に入団。

2011年9月7日トミー・ジョン手術を行った[1]

2013年はAA級ハリスバーグ・セネターズに昇格。9試合に登板し7勝0敗、防御率は0.83と好成績を残したため、6月29日にメジャー初昇格を果たした。同日のニューヨーク・メッツ戦で先発としてメジャーデビュー。4.1回を投げ3失点を喫し、敗戦投手となった。7月28日ワシントン・ナショナルズ戦で6回を投げ1失点に抑え、初勝利を挙げた。最終的にこの年は9試合を投げ1勝3敗、防御率3.66だった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]