テイグラハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テイグラハ英語teigel, teiglach ; イディッシュ語טײגלעךְ ; ロシア語 тейглах, тейглех)はアシュケナジム菓子の一種。テイグラハテイグレヒ)は複数形で、単数形は「生地」を意味するテイグ(teyg)に縮小辞-el がついたテイゲルteigel)。テイグは現代ドイツ語タイク(der Teig)に相当する。ローシュ・ハッシャーナー仮庵の祭り、律法歓喜祭(スィムハット・トーラー)、プーリームハヌカー結婚式割礼を祝って作られる。

ショウガ風味を付けた小麦粉の生地を状にし、小さく切り、蜂蜜入りのシロップナッツと共に煮てから熱いうちに丸めて成形し、テイグラハを山形に盛って仕上げる。ショウガを生地ではなくシロップに入れる場合もあり、果物の砂糖漬けをあしらったり、ゴマココナッツフレークをまぶしてもよい。ナッツやドライフルーツを小麦粉の生地で包んでから煮ることもある。