テイク・イット・イージー (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テイク・イット・イージー
イーグルス楽曲
収録アルバム イーグルス・ファースト
リリース 1972年6月
ジャンル カントリー・ロック
時間 3分35秒
作曲者 グレン・フライ
ジャクソン・ブラウン

テイク・イット・イージー』 (Take it easy) は、1972年に発表されたイーグルスのデビュー曲であり代表曲。
最も有名なカントリー・ロック・サウンドの1つでもある。

解説[編集]

グレン・フライジャクソン・ブラウンの共作であり、ジャクソン・ブラウンのライヴでも演奏されている。
アメリカだけでなく、日本でも有名であり、現在でもアマチュアバンドなどで幅広くカバーされている。さらに日本の人気テレビ番組「田舎に泊まろう」でも使用されるほどポピュラーな曲である。

バーニー・レドンの奏でるバンジョーとBベンダーのギターが絶妙なカントリーテイストを付加している。