ティヴォリ・シュターディオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティヴォリ・シュターディオン
Tivoli-Stadion
"ティヴォリ"
Umbau Tivoli Neu.JPG
施設情報
所在地 Stadionstraße 1b
Innsbruck, Tyrol
A-6020, Austria
位置 北緯47度15分22秒
東経11度24分39秒
座標: 北緯47度15分22秒 東経11度24分39秒
開場 2000年9月8日
所有者 インスブルック市
運用者 オリンピア・ワールド社
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105m x 68m
建設費 30,000,000ユーロ
設計者 Albert Wimmer
使用チーム、大会
FCヴァッカー・インスブルック
スヴァルコ・レイダーズ・チロルドイツ語版
(UEFA欧州選手権2008)
収容能力
30,000人

ティヴォリ・シュターディオンTivoli-Stadion)は、オーストリアチロル州の州都インスブルック市にあるスタジアム。

概要[編集]

オーストリアの建築家アルベルト・ヴィンマー(Albert Wimmer)の設計で2000年に完成。オーストリアで最もモダンなサッカー専用スタジアムの一つ。収容人数は30,000人。オーストリア・ブンデスリーガに属するFCヴァッカー・インスブルック(FC Wacker Innsbruck)、そしてオーストリア・フットボールリーグドイツ語版に所属するスヴァルコ・レイダーズ・チロルドイツ語版の本拠地である。

元々は収容人数17,400人のスタジアムであったが、UEFA欧州選手権2008に向けて2005年より拡大され、2007年11月に拡大工事が終了した。

スタジアム内にはFCヴァッカー・インスブルックのオフィスやロッカールーム、メディカルルーム等以外にも、チロル州サッカー協会のオフィスやインスブルッカーACのロッカールーム、各種リハビリ施設、レストラン、スポーツショップ、現地企業のオフィス、地下駐車場等も併設されている。

またティヴォリ・シュターディオンは小規模ながらスポーツコンプレックスの体裁をとっており、スタジアム内にはインドア・ロッククライミング施設やフィットネスセンターが、周辺には4面のサッカー場が併設されており、FCヴァッカー・インスブルックのトレーニング等も行われている。

オーストリアA代表チームはこのスタジアムでリヒテンシュタイン代表ベラルーシ代表ルクセンブルク代表スイス代表コートジボワール代表と対戦、全ての試合で勝利を収めており、オーストリアA代表チームにとって最も相性の良いスタジアムと言われている。

また、ザルツブルクのサッカー専用スタジアムレッドブル・アレーナと同様、ピッチ上の選手とスタンドで観戦するサポーターの距離が非常に近いことでも知られる。

外部リンク[編集]