ティム・ラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティム・ラス
Tim Russ
ティム・ラスTim Russ
2004年 Motor City Comic Con. にて
本名 Timothy Darrell Russ
生年月日 1956年6月22日(57歳)
出生地 ワシントンD.C.
国籍 アメリカ合衆国の旗
ジャンル 俳優・演出家
公式サイト [1]
主な作品
スタートレック:ヴォイジャーサマンサ Who?

ティモシー・ダレル・ラス(Timothy Darell "Tim" Russ、1956年6月22日- )は、アメリカ合衆国俳優プロデューサー音楽家

スタートレック:ヴォイジャー』の保安主任トゥヴォック少佐を演じメジャーとなった。

来歴[編集]

空軍士官の父ウォルトとその妻ジョセフィンとの間に生まれた。外に、マイケルとアンジェラの兄妹がいる。

幼少時は、父の配属先の関係からトルコフィリピン、エルメンドルフ(アラスカ)、オマハ台湾等を転々とした。

トルコのイズミールで高校を卒業し、ニューヨークのローマフリーアカデミーで学位を修めた後、オースティンセントエドワーズ大学に進みスタジオ芸術を学び、更に奨学金を請けてイリノイ州立大学で更に演劇についての研鑽を積んだ。

キャリア[編集]

既にセントエドワーズ大学に在学中、プロとしての出演を果たしているが本格的に俳優業として自立したのは1985年以降。

トワイライトゾーン』等のテレビドラマシリーズや映画へ出演していたが、その知名度を上げたのは『スタートレック:ヴォイジャー』におけるレギュラー出演に他ならない。

また、1998年にはエルサルバドルの亡命児を実話に基づいて描いた作品『希望通りの東』としてプロデュースし、自らも出演している。

最近ではTVコメディシリーズ『サマンサ Who?』でドアマンのフランク役として準レギュラー出演をしている。

スタートレックシリーズとの関わり[編集]

ラスは前述の『スタートレック:ヴォイジャー』において保安主任少佐トゥヴォックを演じレギュラー出演を果たす以前にも、スタートレックシリーズにおいて別の人物として出演したことがある。

また、『スタートレック:ヴォイジャー』の第91話 (第4シーズン第23話) 「700年後の目撃者」 Living Witness (1998年) では監督を務め、ファン映画 Star Trek: Of Gods and Men (2007年・2008年/90分/3部構成のミニシリーズ) でも監督・出演を務めている。

実際にスタートレックに出演する以前に、『新スタートレック』の登場人物ジョーディ・ラ=フォージ役のオーディションを受けたこともあったが、当時は「若すぎる」という理由から採用を見送られた。その経緯に関しては『スタートレック:ヴォイジャー』の特典映像に収録されている。

チャリティへの参加・協力[編集]

ラスは下記のチャリティ活動に賛同しその活動を 110,000USドル 額面で支援している。

音楽活動[編集]

音楽の分野でも自らバンドを率いてのコンサートライブ活動を行うなど、活動の幅を拡げている。

主な出演作品[編集]

スタートレックシリーズ[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • シークエスト (1994年)-第1シーズン 第12話「天才ハッカーの陰謀」 マーティン・クレメンス役
  • ER緊急救命室 (2005年)-第11シーズン第15話「群衆のなかの孤独」 メドフォード医師役
  • FBI 失踪者を追え! (2007年)-第5シーズン第12話「管制官の苦悩」 フィル・ハンゼン役   
  • ジェネラル・ホスピタル (2007年)-複数回出演 腫瘍学を専門とするトレント医師役
  • サマンサ Who? (2007~2009年)-準レギュラー出演:ドアマンのフランク役
  • iCarly (2007年~)-準レギュラー出演:フランクリン校長役
  • NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 (2008年)-第3シーズン第22話「エレベーターの中の真実」 ジェリー・ケンパー役
  • CSI:マイアミ (2010年)-第8シーズン第21話「Meltdown」 レオナード・スターリング役

外部リンク[編集]