ティム・オライリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティム・オライリー
Tim O'Reilly
生誕 1954年6月6日(59歳)
アイルランドの旗 アイルランド コーク
職業 オライリーメディア創業者兼CEO
公式サイト
http://tim.oreilly.com/
テンプレートを表示

ティム・オライリーTim O'Reilly1954年6月6日 - )はオライリーメディア(旧・O'Reilly & Associates)の創立者で、フリーソフトウェアオープンソース運動の支援者である。Web 2.0 の提唱者の一人でもある[1]

アイルランドコークに生まれる。オライリーは高校卒業後に文学に興味を持ち、ハーバード大学西洋古典学を専攻し、1975年に卒業した。卒業後はコンピュータマニュアルの分野に関わることになった。

1978年にオライリーメディアを設立。オライリーは会社の業務内容を書籍販売、オンライン出版、会議のプロデューサーではなく(事実これら3つすべての事業を行っているが)、テクノロジーを伝えることとしている。「イノベーターの知識を広げることで世界を変える」

オライリーは現在 CollabNet の役員を務めている。2005年アドビシステムズが買収するまではマクロメディアの役員も務めた。

2001年、オライリーは Amazon 社とワンクリック特許について議論をし、とりわけバーンズ・アンド・ノーブル社に対して Amazon 社のワンクリック特許を行使することに抗議を行った。抗議活動はオライリーとジェフ・ベゾスワシントンD.C. に訪問して、特許法の改正のためのロビー活動を行うことで終結した。

Amazon 社は多くの特許を提出し続け、バーンズ&ノーブル社への訴訟は解決した。2006年において、Amazon 社は特許違反の訴訟によるイベントを繰り返さなくなった。

2006年12月、「オライリーメディア」はクリエイティブ・コモンズに1万ドルの寄付を行い、彼がフリーカルチャー運動に興味があることを示した。

外部リンク[編集]