ティベリウス・クラウディウス・ネロ (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ティベリウス・クラウディウス・ネロTiberius Claudius Nero)は古代ローマ人の名前。クラウディウス氏族ネロ家のティベリウスの意味だが、この家がオクタウィアヌスの家系と共にユリウス・クラウディウス家を構成したため、元首一家にいくつか見られる名前となった。

第2代皇帝ティベリウスを指すことが多いが、その父も同名である。

  1. ティベリウス・クラウディウス・ネロ - リウィアの最初の夫でティベリウスの父。
  2. ティベリウス・クラウディウス・ネロ - 第2代ローマ皇帝。1の息子。ティベリウスを参照。
  3. ティベリウス・クラウディウス・ネロ・カエサル・ドルスス - 第4代ローマ皇帝。1の孫。クラウディウスを参照。