ティザー病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ティザー病(ティザーびょう、英:Tyzzer's disease)とはClostridium piliforme感染を原因とする感染症Clostridium piliformeはグラム陰性桿菌、偏性細胞内細菌であり、宿主域はマウスラットハムスターウサギなどと広い。感染動物の多くで無症状であるが、免疫能が低下している場合に体重減少、立毛、下痢などを示す。有効なワクチンは開発されていない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 清水悠紀臣ほか 『動物の感染症』 近代出版 2002年 ISBN 4874020747