ツールチェーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソフトウェア分野におけるツールチェーン: toolchain)は、製品(典型的には他のコンピュータ用のプログラム、またはシステムプログラム)を製作するのに使われるプログラム(ツール)の集合体である。一つのツールの出力が他のツールの入力となり、連鎖的に使われることからツールチェーンと呼ばれる。

コンパイル言語におけるソースコードからバイナリを生成するツールチェーンでは、エディタ(含めないとする場合もある)、コンパイラアセンブラリンカなどで構成される。複雑な製品、例えばゲームなどでは、効果音音楽テクスチャ3Dモデル、アニメーションなどを作成するためのツールも必要とされる。

関連項目[編集]