ツーショット (撮影技術)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ツーショット (Two-Shot) とは、映画撮影用語で二人の人物を同一の画面におさめるクロースアップのことである。通常はバストショットとなる。

慣用的表現[編集]

意識的か無意識かは不明だが、1988年頃、とんねるずがテレビ番組『ねるとん紅鯨団』でこの用語を「男女のカップルが映った場面」で使ったため若者の間では、男女カップルを指したり男女が二人きりになる、デートするという意味の俗語として使用されている。『現代用語の基礎知識1990年版』に若者用語として掲載された。

その他[編集]

「TWO SHOT」という名称は松下電器産業テレビデオの商品名として使われていたことがあった。