ツリー型トローラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ツリー級トローラーから転送)
移動: 案内検索
ツリー型トローラー
HMT Acacia IWM FL 46.jpg
基本情報
種別 哨戒トローラー
運用者  イギリス海軍
 ポルトガル海軍
就役期間 イギリスの旗 1940年 - 1948年
同型艦 20隻
前級 バセット級英語版
準同型艦 ・ダンス型
・シェイクスピリアン型
・アイルズ型
次級 ミリタリー型
要目
排水量 基準: 545 t
満載: 770 t
全長 49.99 m
全幅 8.43 m
吃水 3.38 m
機関 ボイラー×1缶
・3段膨張式レシプロ機関×1基
スクリュープロペラ×1軸
出力 850 ihp
速力 12.25ノット
燃料 石炭183 t
乗員 40名
兵装 QF 12ポンド 12cwt砲×1門
20mm単装機銃×3基
爆雷×30発
テンプレートを表示

ツリー型トローラー英語: Tree-class trawlers)は、イギリス海軍が運用していた哨戒トローラーの艦級。また、前後して建造された準同型艦であるダンス型Dance-class)、シェイクスピリアン型Shakespearian-class)、アイルズ型Isles-class)についても本項で扱う[1][2]

ツリー型[編集]

1935年から1938年にかけて建造されていたバセット級トローラー英語版をもとに、艦橋の高さを改正するなどの小改良を加えた量産型として開発された[1][2]ものであり、1939年度予算で20隻が建造された[3]。このうち、第二次世界大戦中にアーモンド、アシュ、チェスナット、ヒッコリー、ジュニパー、パインの6隻が失われた。マングローヴは1943年にポルトガルに移管された。

1946年終わりまでイギリス海軍で現役であったのはオリーヴとウォルナットの2隻だけであり、この2隻は1948年に売却された。

同型艦[編集]

シェイクスピリアン型[編集]

第二次世界大戦の勃発を受けて成立した1939年度の戦時緊急予算に盛り込まれた艦のうち、12ポンド砲搭載型とされたのが本型であり、10隻が建造された[1][3]

ダンス型[編集]

1939年度の戦時緊急予算に盛り込まれた艦のうち、Mk.IX 45口径4インチ砲搭載型とされたのが本型であり、20隻が建造された[1][3]

アイルズ型[編集]

1940年度計画から1944年度計画にかけて130隻が建造されており、バセット級の系譜としては最大の建造数を誇っている[1][3]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e Roger Chesneau, Robert Gardiner (1980). Conway's All the World's Fighting Ships 1922-1946. Naval Institute Press. p. 66. ISBN 978-0870219139. 
  2. ^ a b Chris Bishop (2002). The Encyclopedia of Weapons of World War II. Sterling Publishing Company, Inc.. p. 512. ISBN 978-1586637620. 
  3. ^ a b c d Peter Elliott (1977). Allied Escort Ships of World War II. Naval Institute Press. p. 292-296. ISBN 978-0356084015. 

関連項目[編集]