ツェル・アム・ゼー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ツェル・アム・ゼー
Zell am See
オーストリアの旗
1283 - Zell am See.JPG
ツェル・アム・ゼーの市章
基礎自治体 (Gemeinde)
位置
ザルツブルク州におけるツェル・アム・ゼーの位置の位置図
ザルツブルク州におけるツェル・アム・ゼーの位置
座標 : 北緯47度19分 東経12度48分 / 北緯47.317度 東経12.800度 / 47.317; 12.800
行政
オーストリアの旗 オーストリア
  (Bundesland) ザルツブルク州の旗 ザルツブルク州
 郡 (Bezirk) ツェル・アム・ゼー郡
 基礎自治体 (Gemeinde) ツェル・アム・ゼー
地理
面積  
  基礎自治体 (Gemeinde) 55.17 km2 (21.3 mi2)
標高 750 m (2,461 ft)
人口
人口 (2001年現在)
  基礎自治体 (Gemeinde) 9,638人
    人口密度   181人/km2(468人/mi2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
市外局番 06542
ナンバープレート ZE
公式ウェブサイト : http://www.zellamsee.salzburg.at/

ツェル・アム・ゼーZell am See)は、オーストリアザルツブルク州ツェル・アム・ゼー郡(俗称;ピンツガウ)の 基礎自治体 ( ゲマインデ ) で同郡の郡都。

地理[編集]

ツェル・アム・ゼーには、ツェラー湖(Zeller See)という大きな湖があり、この湖畔にあるスキーリゾート地として知られている。ツェラー湖は周囲4.5km、幅800mから1400m、表面積は4.7平方kmほどで、深さは最も深いところで68mである。街の裏手には高さ2000mの山であるシュミッテンヘーエ(Schmittenhohe)がある。街の郊外から出発するケーブルカーが山の頂のレストランにまで延びている。

歴史[編集]

すでにローマ時代にはツェル・アム・ゼーに人が居住していた。西暦740年にザルツブルク大司教ヨハネス(ヨハン)の命により修道士がこの地に Cella in Bisonzio 村を創った。1357年に市場町となり、1924年1月24日に都市法を適用した。

1900年のツェル・アム・ゼー

年表[編集]

  • 1868年 消防団設立
  • 1875年7月30日 ギーゼラ鉄道が開通し、夏期の観光旅行始まる
  • 1879年7月15日 ホテル「エリザベート Elisabeth」開業
  • 1881年 エリーザベトが蒸気船での運航をツェラー湖で始める
  • 1885年 皇后エリーザベト来訪、シュミッテンヘーエ登頂
  • 1887年 地方自治体によってツェラー湖での蒸気船運航が始まる。
  • 1893年 皇帝フランツ・ヨーゼフ1世来訪
  • 1894年 街のシンボルとなる「グランドホテル das Grand Hotel」が建てられる。
  • 1898年 ピンツガウ地方鉄道(Pinzgauer Lokalbahn)営業運転開始
  • 1906年 ツェル・アム・ゼー・スキークラブ設立、初のウィンタースポーツフェスティバル開催
  • 1906年及び1910年 電気動力の船舶の運航が始まり、蒸気船運航廃止
  • 1914年 鉄道複線化
  • 1924年 凍結したツェラー湖に軽飛行機が着陸する
  • 1928年 テニスコートが造られる。冬季はアイススケート、アイスホッケー場として用いられる
  • 1928年1月25日 シュミッテンヘーエ開山
  • 1928年 オーストリア航空協会支部設立
  • 1930年 基幹学校(Hauptschule)開校
  • 1937年2月5日 アカデミック冬季オリンピック
  • 1945年 アメリカ軍第101空挺師団第506落下傘連隊第2大隊駐屯
  • 1952年5月8日 高山グライダー学校開校
  • 1959年5月15日 ツェル飛行場開港
  • 1961年 気候による温泉地の地位を得る
  • 1966年 激しい雷雨によって堤防が決壊
  • 1968年 Construction of the Spa- and Sportcenter and foundation of the Europe Sports Region
  • 1973年 スキーワールドカップ開催(12月12日~20日)
  • 1975年 ローゼンベルク城(16世紀に建造)に市庁舎を移転
  • 1976年 新しい病院が開院
  • 1977年 スキーリフト「ツェラー山線 Zeller Bergbahn」開業
  • 1979年 歩行者天国開通式
  • 1979年 女子滑降ワールドカップ開催
  • 1981年 フェルディナント・ポルシェ名誉博士を名誉市民に
  • 1981年 商会議によってルイス・ピエヒ・ポルシェを名誉市民に
  • 1996年 シュミッテンヘーエを貫く全長5110mの道路トンネルが完成
  • 2000年 シドニー五輪セーリング競技において金メダルを獲得したシュタイナッハー、ハガラの2人に賞与式
  • 2004年 アテネ五輪セーリングにおいて金メダルを獲得したシュタイナッハー、ハガラの2人に賞与式
  • 2005年 ツェラー湖に3代目の船として就役した船舶が「シュミッテンヘーエ Schmittenhöhe」と名づけられる
湖畔の遊歩道とグランドホテル

名所[編集]

聖ヒッポリュトス教会

紋章[編集]

教育機関[編集]

外部リンク[編集]