ツイスター (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ツイスター
US3454279.png

ツイスターTwister)は、アメリカハズブロ社が発売している、体を使ったゲームである。

スピナーと呼ばれる、ルーレットのような指示板によって示された手や足を、シートの上に示された4色(赤・青・黄・緑)の○印の上に置いて行き、出来るだけ倒れない様にするゲームである。

概要[編集]

イアン・ハービーという少年が発想したとされ、今とほぼ同じルールで出来たものを友人の家に持って行って遊んだ所、その友人の父がゲーム会社にアイデアを売った。当初は「プレツェル」(Pretzel)と呼ばれていた。

ゲーム自体は、ミルトン・ブラッドリー(Milton Bradley)が1966年に(一般に発明者とされているニール・レイベンズとチャールズ・F・フォーリーとで)リリースした。同年5月3日にはジョニー・カーソンがテレビ番組「ザ・トゥナイト・ショー」でツイスターを紹介している。この時は女優のエヴァ・ガボールEva Gabor)が胸元の開いたドレスで登場。エヴァの手と足がジョニーの顔の上で、笑ったり叫んだりと、目論見は成功だった。そして発売初年、ミルトン・ブラッドリーのツイスター販売は300万部以上を記録している。

異性同士が行うとやお尻、股間などが触れ合ったり、スカート姿の女性が行うと体勢によっては下着が見えてしまったりと、性的な展開になることが少なくない。ゆえに好ましく思わない者からは"Sex in a box"(エッチ箱)と批判されることも多い[要出典]

日本では現在、タカラトミーが販売している。

関連項目[編集]